看護受験によくでる慣用句!!慣用句を論破。- 8.DAY

Author:看護予備校KAZアカデミー

第2回〆切まで
35 days 04 hrs 45 mins 03 secs

現在、全国統一看護模試の試験期間中ですが、実力は発揮できていますでしょうか?

中にはまったくできない・・・

落ち込む・・・

なんて学生様もたくさんいるかもしれません。

私自身もそのような経験をしたことがあります。

ですが、これそこが模試の魅力なんです。

もし仮に模試で合格率100%なんてでてしまうと、安心してその後どこに向かえばいいのかわからなくなり、受験勉強に悩みが生じます。

しかし、模試であまり良い成績が出なかった場合には、

まだまだ、これからやることは山住となり焦りが受験生の皆様の活力となります。

その結果、受験まで休むことなく走り続けることができます。

もし仮に、看護受験に向けての勉強法がわからなければいつでもKAZアカデミーに問い合わせてください。

そして、内部生の方もいつでも受験の悩みはおっしゃってください。

看護受験に悩まれた学生様は、看護受験専門の予備校である看護 予備校 KAZアカデミーで看護受験の合格を勝ち取りましょう。

それでは今日も慣用句をしっかり覚えましょう。

看護受験によく出る慣用句vol.8

意 味: よくしゃべること

意 味: 失敗をはじる時の動作のこと。かげで人をけなしたり、ばかにしたりすること

意 味: たいへん驚(おどろ)いたり、感心したりすること

意 味: ごまかしていたが、見つけられること

意 味: 相手がごまかしていたことを知り、押さえること

意 味: 激しく戦うこと

意 味: 自分が支払わなくてもよいお金を自分で負担すること

意 味: 公的な立場を利用して不当に自分の利益を増やすこと

意 味: 一つのことが終わったことをはっきりさせること

意 味: あることをしてみようという気持ちになること

意 味: 知らないふりをすること

意 味: 物事をなかなか実行しようとしないこと

意 味: ふるまいが軽々しいこと。動作をする時の様子がすばやいこと

意 味: 物事が切迫(せっぱく)した状態であること

意 味: 人の失敗の後かたづけをすること

意 味: 冷たい目で見ること

意 味: 力の限りをつくして努力すること

意 味: たいへんな苦しみを経験すること

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事