看護受験によくでる慣用句!!慣用句を論破。- 6.DAY

Author:看護予備校KAZアカデミー

第3回〆切まで
08 hrs 11 mins 23 secs

本日は「看護学校の受験に必須の慣用句」の続きをしっかりテストしていきましょう。

コロナウイルスも少し落ち着き、町がざわざわしてきました。

こんな時だからこそマスクの着用と手洗いは欠かせませんね。

当看護予備校でも、学生様が遅れを取り戻すために一所懸命に勉学に励んでおります。

このままいくと看護受験は通常通りに行われるのでしっかりと看護学校の受験に向けて準備を行っていきたいですね。

下記には、慣用句だけではなく「看護受験に役に立つ学習一覧」も添付しているので読んでくださいね。

看護受験によく出る慣用句vol.6

意 味: 何の遠慮(えんりょ)もなく、心からうちとけられること

意 味: 物事がよい状態になること、チャンスであること

意 味: 少しのことでも心が行きとどいた状態のこと

意 味: 遠慮(えんりょ)がちになること

意 味: ちょっとしたことでもがまんできない性格のこと

意 味: 引き返すこと

意 味: 心に深く刻みこんで、忘れないようにすること

意 味: 大変おどろくこと

意 味: いましめのために、つらい思いをさせること

意 味: 必要以上にあれこれ考えること

意 味: 念(ねん)を押すこと

意 味: あらかじめ打ち合わせをしておいて、話の内容が合うようにしておくこと

意 味: 言葉数が少ないこと、無口なこと

意 味: 軽々しくしゃべらないこと

意 味: 同じことをくり返し言うこと

意 味: うっかりと言ってしまうこと

意 味: 口先でうまくだまされること

意 味: 若くて未熟(みじゅく)なこと

意 味: 物事を始めること

意 味: あることをしたのに知らないふりをすること

意 味: 白状(はくじょう)すること

意 味: 借金を返せず、やりくりがつかないこと

意 味: いろいろな事件に関係すること、物事に深入りすること

意 味: たくさんの人々が一度に散り散りになること

意 味: 勝ちになること

意 味: おしゃべりなこと

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事