看護受験によくでる慣用句!!慣用句を論破。- 2.DAY

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
166 days 16 hrs 54 mins 20 secs

当看護予備校も、受験生の通学が増えバタバタとしてきました。

そんな中、受験生の悩みは「看護学校選び」です。

同じ看護専門学校でも、タイプは2種類あります。

タイプ1:高校生を中心とした看護専門学校
タイプ2:高校生と社会人の割合が「5:5」の看護専門学校

あなた自身が高校生であれば、どの看護学校を受験しても合格できる可能性はありますが、

あなたが社会人であれば「タイプ2」の看護学校を選ぶのが合格できる秘訣の1つです。

これから看護学校のオープンキャンパスも始まりますが、

参加した時にこれを意識するだけでも合格率が変わってくるでしょう。

それでは今日も、慣用句の勉強をしていきましょう。何問知ってるのかな。

看護受験によく出る慣用句vol.2

意 味: 相手の話や意見に調子を合わせてうなずくこと

意 味: 気持ちがぴったりと合う

意 味: 自分よりも上の立場にある人とつながりがあり、その人から影響や支配を受けること

意 味: 相手が二度と立ち上がれなくなるほど、打ちのめすこと

意 味: 一休みすること

意 味: 相手に気づかれないように息をおさえて静かにすること

意 味: おどろいて、思わず息を止めること

意 味: もうダメかと思っていると、またもり返して再び活動を始めること

意 味: 立ちふるまいや行儀をきちんとすること

意 味: たいへんすぐれていること

意 味: 少しもこたえないこと

意 味: 何も悪いところがないのに、疑いをかけられること

意 味: その仕事にすっかりなじむこと

意 味: 実によく世話などが行きとどいていること。

意 味: 一言もいいわけができないこと

意 味: とやかく言うまでもないこと

意 味: はっきりと区別すること

意 味: うまくだますこと

意 味: かげでこっそりあやつり、自分の思い通りに動かすこと

意 味: たいへん苦労が多いこと

意 味: 人を先入観(せんにゅうかん)をもってみること

意 味: たいへんおどろいたり、びっくりしたりして顔色が青ざめること

意 味: 決まっているもの(金額など)に付け加えること

意 味: 理由を話して、仕方がないとあきらめさせること

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事