看護学校を受験するための予備校選び。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kanyobi3

過去問動画解説・傾向と対策

看護予備校一つで、人生が変わるかも?

近年、看護学校の受験をする方が増えてきている中で、看護学校の受験を専門に扱っている看護予備校も増えてきてきています。しかし、看護学校予備校といっても、全ての予備校が、同じ内容で授業を行っているわけではありません。

さらに、看護学校予備校により、大きく合格率も変わってきます。ここは、非常に気をつけなければなら点ですよね。もちろん合格率の低い、看護予備校よりも、「合格率の高い看護予備校」に通う方が、看護学校の受験に合格できるでしょう。

  • 一発合格目指す。年齢別、効率の良い勉強法 » クリック

  • 看護予備校の授業スタイルはどんなの?

    看護学校を目指すための予備校には、2種類の授業方針があります。

    一つ目は、集団授業を中心に行っている看護学校予備校

    2つ目は、個別指導で授業を行っている看護予備校

    があります。もちろん、どちらも「メリット」と「デメリット」があります。

    【 集団授業の場合 】

    メリット

    ◆ 集団授業の予備校は授業料が安い。

    ◆ 集団授業の予備校では、人数が多い分、同じ仲間と話す機会も多く、自然と看護学校の受験情報が集まる。

    デメリット

    ◆ 人数が多い分、黒板授業になる

    ・個別指導集団授業・

    メリット

    ◆ 個別指導は、授業料が高いが、個別で見てくれる。

    デメリット

    ◆ オープンキャンパスや看護学校の受験に対する情報が集まらない。

    ◆ 一人孤独で看護学校の受験勉強をしているように感じる。

    でも実は、この両方のメリットだけを持っている看護予備校も存在します。それが、大阪看護予備校KAZアカデミーです。KAZアカデミーでは、集団授業と個別指導を上手く融合させた、授業を行っております。

    授業は、一対一で説明し、周りには、同じ看護学校を目指す仲間がいます。看護学校に合格するためには、勉強も大切ですが、モチベーションの維持が何よりも大切です。

    自分自身のモチベーションを維持するためにも、同じ看護学校の合格を目指し受験勉強している人が近くにいることで、根気強く受験勉強を続けることができます。看護学校予備校の選び方で、あなたの人生も大きく変わってしまいます。

  • 英語の完璧な勉強法と英語のイロハ » クリック

  • 看護予備校は、何日通う必要があるの?

    看護予備校に通う日数にも色々あります。看護予備校によっては「週1回通学だけでも大丈夫な看護予備校」と「一週間毎日のように通わなければならない看護予備校」があります。週1日通うだけであっても、十分に高合格率を挙げています。

    週1回の授業であれば「社会人の方」や「主婦の方」そして、現在のバイトやパートと両立もしやすく、「高校生の方」であっても、クラブと両立が可能なので、非常にありがたいことであります。

    本当に週1回の授業で大丈夫なの?と思われる方もいらっしゃいますが、合格実績を見れば一目瞭然です。このように、皆さんにとって負担がない看護学校予備校は、看護専門学校及び看護短大・看護大学の受験に対して熟知している看護予備校だと思われます。

    また、この看護学校予備校であれば、過去数年間、他の看護予備校で通い、不合格になっている生徒も、週1回の授業で合格しているので、やはり看護系の受験に強さをもっております。

    看護予備校選びに大切なのは、あなたの今の生活に負担なく、看護学校の受験の合格率の高いところが一番いいと思います。

  • 看護学校のオープンキャンパスには準備が必要 » クリック

  • 志望動機書対策はこれで決まり » クリック

  • 看護受験生の皆様にお知らせ!!

    11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
    いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
    リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
    一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
    「一般入試」に挑みましょう。
    模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
    あなたを確実に成長させてくれます。

    下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

    メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
    をお届けします!
    ※迷惑メール設定をされている方は
    【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

    関連記事