入学願書の課外活動の内容に悩んだらこれで決まり。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第4回〆切まで
31 days 06 hrs 33 mins 08 secs

看護受験の入学願書には、

① 学歴
② 職歴
③ 志望動機
④ 学校志望理由
⑤ 特技(得意科目)
⑥ 趣味

など、色々と書く必要があるのですが、今回は「課外活動」と聞かれた場合に何を書けばいいのかを説明します。

看護受験の入学願書で聞かれている課外活動とは何なのか

課外活動とは、通常の学習とは別にどんな活動・働きをしたことがあるのかを聞かれています。

例えば、

ボランティア
スクールでの学び
地域活動
資格の勉強
実習経験

等です。

この活動経験を生かすことで、他の学生にはない「あなたの魅力をアピール」することができます。

但し、看護学校の受験の場合は、できる限り看護受験に沿っているものを選んだ方が良いでしょう。

面接官が課外活動で知りたいのはあなたの良さと強み

面接官にとっても、あなたとは初対面であり、あなたの良さは第一印象と書類上でしか伝わりません。

例えば、

仕事が休みの日には、地域病院の清掃作業に参加していました。

と、勉強以外に頑張ってきたことを書けば、バイタリティーのある学生だと認識してもらえます。

もちろん、書く時には

なぜそれに参加しようと考えたのか。

どういう姿勢でやっていたのか。

活動によってどんな評価を得たのか

書くとさらにアピールすることができます。

課外活動でアピールできる性質はこれだ。

課外活動を書くことで、

・インパクト
・目標達成能力
・リーダーシップ
・チャレンジ精神

これら4つをアピールすることができます。

あなたの性格や性質を文面で上手く伝え、魅力のある学生であることをアピールしましょう。

まとめ

課外活動と一言でいってもあらゆるものが当てはまります。

従って、何が看護学校の受験に一番適しているのかを考えた上で書きましょう。

資格やボランティアは有力候補になるでしょう。

入学願書の書き方に迷った人必見。部分別に丁寧解説【前半】

入学願書の書き方に迷った人必見。部分別に丁寧解説【後半】

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事