20代OL女性が看護学校を受験して、看護師を目指す最短距離。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-ol1

20代OL女性が看護学校を受験の合格まで最短距離

過去問動画解説・傾向と対策

合格するには

OLになってまだ日にちが浅い方もいられると思いますが、20代の女性が一度社会にでてからもう一度、看護師を目指して看護学校の受験をすることは、珍しくありません。

昔から看護師を目指していたが諦めてしまってた方や、OLとして働いていく中で看護を目指そうと決心した方など、たくさんいらっしゃいます。しかし、簡単に合格できないのが看護学校です。他の専門学校とは違い、看護学校の受験には、ある程度のレベルの勉強が必要です。

学生時代に勉強が得意であった方であれば比較的スムーズに、勉強できると思いますが、学生時代に勉強が苦手だった方は、勉強方法から見直し進んでいかなければ看護学校に合格までの時間がかかってきます。

こういうときに便利なのが看護学校を専門としている看護予備校です。看護予備校に通うと約90パーセント以上に人が看護学校の受験に成功しています。

勉強法

社会人になってから会社の仕事も忙しく、学生時代の勉強の記憶も徐々に薄れていっているでしょう。

ある程度、勉強していたことが記憶に残っている場合は、応用問題からでもできると思いますが、勉強から遠ざかっている人は、絶対に、基本から勉強するのが看護学校の受験に成功する一番の近道です。

意外と学生時代とは違い、基本から勉強することで、勉強を趣味のように好きになる方もいらっしゃいます。

看護学校に入学しても勉強はついてきますので、看護学校の受験勉強をしている時に頭を使う癖をつけておくと看護学校に入学してもしっかりとついていくことができます。

面接対策

社会人経験のあるOLさんは会社に入社する時に面接試験があったのではないでしょうか?会社の面接試験も非常に緊張しますが、看護学校の受験面接は、会社の面接とは少し違います。

会社の面接の場合、自分自身がどのぐらい会社に貢献できるかなど、率直に答えることにより、会社に良いイメージを持ってもらえます。しかし、看護学校の受験面接はどうして看護師を目指そうと思ったか?を患者さんをイメージしながら具体的に話さなければなりません。

そして上辺だけで答えた場合必ず看護学校の面接官に見抜かれますので、本当に看護師になりたい思いを前もって準備して伝えなければなりません。

志望動機書対策

社会人経験をされている20代の方は、会社などに提出書類で志望動機などは練習したのでは、ないでしょうか?

自分がこの会社に就職するために、自己アピールなど作っていたと思います。もちろん、看護学校の受験にも志望動機書を作成しなければなりませんが、自分の自己アピールが将来、本当に病院勤務に向いてるのかなど見られます。

看護学校の受験は筆記テスト以外に重要な項目が面接と志望動機書になります。毎年、看護学校を受験している皆様は、面接と志望動機書作成に困っています。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事