30代社会人が看護学校を受験して、看護師を目指す最短距離。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-thirtyol

30代社会人が看護学校を受験して、看護師を目指す最短距離。

過去問動画解説・傾向と対策

合格するには

30代の社会人の皆様にとって、ある程度、仕事の責任もありますし、今から看護学校を目指し受験勉強を始めることに、最初は少し戸惑うところがありますよね。

しかし、現在30代であっても、まだまだ看護学校の合格を夢見て受験勉強をされている方は沢山いらっしゃいます。看護学校の受験に成功するには、基礎から学べる勉強方法であれば、必ず一年間で合格することができます。

看護予備校などでは、きっちりと基礎から学べます。間違った勉強方法でするとどうしても一年、一年と時が過ぎ去り、結局看護学校の受験をあきらめなければなりません。

看護学校の受験に費用な教科は数学、英語、国語の3教科でいいので、看護学校の受験に集中して勉強すれば必ず合格することができます。

勉強法

仕事と看護学校の受験勉強を両立させることは、非常に難しく感じるかもしれませんが、要領よくすれば必ずできます。実際に毎年、20代から30代で多くの社会人が看護学校に合格しています。

看護学校の受験に必要な教科は英語・国語・数学です。その中でも特に大切なのが、数学になります。

学生の頃、数学が苦手だった方もいると思いますが、ほとんどの方が、数学が苦手なので心配する必要はありません。

むしろ、みんなが、数学に対して苦手意識を持っているので、少しでも数学の勉強ができると看護学校の受験合格に近づくということです。

面接対策

30代の社会人の方は、これまで色々な経験をされてきていると思います。例えば、何度か転職をされている方もいるかもしれないですし、勤務されている会社で面接担当を任されていることもあるかもしれません。

人と接することになれたり、自信を持つことは非常に大切ですが、看護学校の受験の面接はそれだけでは面接官に気に入ってもらうことができません。

特に30代前半と30代後半では面接で聞かれる内容も少しずつ変わってきます。これらのことも踏まえた上で、しっかりと看護学校を受験するときには対策をとらなければなりません。

看護学校の受験では看護師になりたい理由意外にも意地悪な質問もされるかもしれませんのでしっかりと対応していきたいところです。

志望動機書対策

看護学校の受験を目指し、徐所に勉強を頑張り、面接練習のことも意識しながら過ごしていきますが、看護学校の受験が近づいてくると、看護学校に願書を提出しなければなりません。

その時に志望動機などを書く欄がありますが、この志望動機書が一筋縄ではいきません。しっかりと、自分がどうして看護師になりたいのかを、文面から看護学校の面接官に、気持ちが届くように書いてあげなければなりません。

志望動機書は悩めば悩むほど書きにくくなり、看護学校の受験勉強の時間をとられてしまうので、できる限り、受験前、ギリギリに志望動機を考えるのではなく、前もって、相手の心に響く志望動機書を作りたいところです。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事