看護師に向いている人の特徴とは?看護師に必要な素質や能力を解説

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 18 hours 50 minutes 26 seconds

看護師に向いている人は、

・コミュニケーション能力がある
・思いやりがある
・忍耐強さとストレス耐性がある
・柔軟性がある

これらの特徴をもっています。

コミュニケーション能力がある人は、看護師に向いている。

些細な病気でも、患えば「不安」でいっぱいになるでしょう。

この「不安」を軽減させてあげられるのは医師と看護師で、患者は一番身近な看護師に相談します。

患者は看護師とコミュニケーションをとることで、「その不安が軽減されたり」「生きる力をもらったり」「ストレスから解放されたり」します。

従って、あなたにコミュニケーション能力があるなら、看護師の世界で重宝されるでしょう。

思いやりがある人は、看護師に向いている。

看護師は、患者や家族の立場に立って、同情心や思いやりを持ち、対応する必要があります。

人への深い思いやりがある人こそが、看護師としての素質を持っていると言えます。

忍耐強さとストレス耐性がある人は看護師に向いている。

看護の現場では、患者さんの死に直面したり、強くあたられたりと大変な状況に直面することがあります。

また、長時間の勤務で人手不足などが重なると、精神的にも体力的にも負担が大きくなることもあるでしょう。

したがって、忍耐強さとストレス耐性を兼ね備えていた方が、看護師として余裕をもって仕事をこなすことができます。

柔軟性がある人は、看護師に向いている。

看護師には変化に適応できる柔軟性が必要です。

患者の状態や治療計画は、日々変化します。そのため、看護師には、変化に適応し、柔軟に対応する能力が求められます。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

関連記事