男性看護師が年々増加中。男性看護師に求められている医療現場ここ。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第4回〆切まで
53 days 05 hrs 26 mins 05 secs

全国には、約122万人の看護師がいます。

男性看護師と女性看護師の割合は

男性 女性
人数 9万5155人(7.8%) 112万3451人(92.2%)

でこれだけ見ると、「看護師=女性」に見えますが、

10年前と比べると、約1万人の男性看護師が増えています。

医療現場によっては男性看護師を求めてる場合があります。

男性看護師が求められている医療現場はどこなのか。

肉体労働が必要な部署

手術室や救急外来では、機材を運び込んだり、長時間集中したりする体力が求められる。

こういった部署は、男性看護師を必要としています。

男性患者が多く利用する診療科目

美容皮膚科や泌尿器科などは、男性患者の繊細な部分を扱うので、男性看護師のほうが患者にとって都合が良いことがあります。

まとめ

男性患者にとって、男性看護師の方が安心して治療できることもたくさんあります。

これからどんどん男性看護師も増えていきますので、この機会に目指してみてはどうでしょうか。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事