ご家族は看護師になることについてどう思っていますか。|看護受験面接ワンポイントアドバイス11

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第1回〆切まで
169 days 02 hrs 03 mins 33 secs

看護師になれば、「患者の命を預かる」という大きな責任がのしかかります。

時には、辛い・辞めたいなど、愚痴を言いたくなることもあるでしょう。

そんなときこそ、身近なご家族が看護師になることに「理解があるor理解がない」では学生の精神的負担が異なります。

面接官が安心できる受験生の回答

「ご家族は看護師になることについてどう思っていますか。」

の回答は短い文章でも問題ありません。

・私の家族は、私が看護師になることを応援してくれています。

・私の母は看護師で私が看護師になることを楽しみにしてくれています。

・私の家族は、私の性格が看護師にピッタリだと言ってくれています。 

など

ご家族が看護師になることを応援しているということはある程度、「受験生が看護師としての適性がある」と考えることができので面接官も安心です。

面接官に答えてはいけない回答

家族には、私が看護師になることを相談していません。

家族とは、個人的な話はしないのでどう思っているか分かりません。

家族からは看護師になることを反対されています。

など

上記の回答では、家族と疎遠な感じや、殻に閉じこもりそうな感じがうかがえます。

人と人との関係が大切な職業なので、上記のような回答はNGです。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事