看護受験小論文のテーマ『現代医療』を書く上で使える知識。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第3回〆切まで
42 days 06 hrs 20 mins 25 secs

QOL=Quality of life(クオリティ オブ ライフ)

「生活の質」「生命の質」などと訳し、患者様の身体的な苦痛の軽減、精神的、社会的活動を含めた総合的な活力、生きがい、満足度という意味が含まれます。

インフォームドコンセント

インフォームド・コンセント(informed consent)とは、「説明を受け納得したうえでの同意」という意味です。

医師および看護師は、患者の病気や容態を包み隠さず説明し、これから必要な(検査、治療の内容、処方される薬など)十分に説明を受け、疑問点があれば解消し納得したうえでの同意で治療を受けること。

尊厳死

尊厳死とは、人生の最終段階において過剰な延命治療を行わずに、自然な経過に任せた先にある死のことです。

リビングウィル

人生の最終段階(終末期)を迎えたときの医療の選択について事前に意思表示しておく文書です。 表明された意思がケアに携わる方々に伝わり、尊重され、あなたが自分らしく誇りを持って最期を生きることにつながります。

終末看護

終末期看護(ターミナルケア)とは、終末期(ターミナル)にある患者さんに対して、全人的苦痛(末期癌など予後不良の患者が体験している複雑な苦痛)を緩和するために行われる医療や看護のケアを指します。

安楽死

安楽死とは、人または動物に苦痛を与えずに死に至らせることでです。

その他

臓器移植・クローン技術・生殖医療。出生前診断・再生医療・AIによる医療ミスなど、『現代医療』の小論文を書く上で、最低限知っておいた方がいいでしょう。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事