浪人生が看護学校の受験面接で気を付ける5つのポイント

Author:看護予備校KAZアカデミー

第2回〆切まで
35 days 05 hrs 37 mins 48 secs

本日も看護予備校 大阪KAZアカデミーが看護受験に役に立つ記事を書いていきます。ぜひ参考にしてください。

浪人生にとって一年間受験勉強だけに没頭するのは精神的にも肉体的にも負担がのしかかります。

もし去年面接で

「〇〇」と答えていたら合格できたのかも。

「〇〇」と答えたから不合格だったのかも。

なんて自問自答しながらの1年ではないでしょうか。

現在、看護学校に合格することが難しい試験の1つとなりつつありますが、ポイントさえ押さえていれば決して合格することは難しくありません。

そこで、今回は看護予備校だからわかるリアルな面接質問の対処法をお伝えします。

看護受験の面接5つのポイント

  • ① 去年不合格になった理由。
  • ② 1年間、受験まで何をしてきたのか。
  • ③ 今年不合格ならどうするのか。
  • ④ どうして看護師でなければならないのか。
  • ⑤ バイトはできないけど学費は大丈夫なのか。

この5つのポイントは絶対に答えれるようにしておきましょう。

それでは詳しく見ていきます。

浪人生が看護面接で聞かれる不合格になった理由

皆さんは不合格になった理由を聞かれる理由はわかりますか。

この質問の意味は「自己分析」ができているかです。

なので、面接で答える時には

「私自身去年不合格だった理由は〇〇だったと思いました。そこで一年間、看護学校へ合格するためにもう一度自分自身を見直して〇〇に取り組んできました。」

など答えてあげると看護学校の面接官にあなた自身の「自己分析能力」を認めてもらえることができます。

浪人生が看護面接で1年間取り組んできたことを聞かれた場合

浪人生にとって不合格になってから1年間できることは山ほどあったはずです。

看護学校の面接官が「1年間取り組んできたこと」を聞くのはあなたの「努力や継続力」を確かめられています。

ここでは、あなたが1年間取り組んできたことを全て話しましょう。

例えば、

「私は去年英語が苦手でした。そこで受験が終わってから英語のレベルを上げるために毎日必ず英文を読むことを心がけてきました。その結果、昨年よりも入試問題も理解できたように感じました。」

このように面接で話すことで看護学校に合格した後も勉学に励む真面目な学生だと思ってもらえます。

浪人生が看護面接で今年不合格ならどうするのかと聞かれた場合

この質問は、明らかに受験生の「看護師になる決意」を確かめられています。

看護受験は、「真剣に看護師を目指している人」「とりあえず資格が欲しい」と思っている学生の2つに分かれます。

そこで、後者の場合であれば「課題」や「実習」に苦痛を感じだすと途中で中退してしまうごくまれにいます。

そこでこのような事態になると多くの人に迷惑をかけることとなります。それを未然に防ぐためにも面接官は常に目を光らせています。

浪人生が看護面接でどうして看護師でなければならないのかと聞かれた場合

この質問も上記の質問内容と似ていますね。看護師は人の命を預かる仕事なので、とにかく「看護師」という職業に真剣に向かい合ってほしいのです。

もしあなたが看護師を目指すのに「看護師になりたい理由」が不十分であれば他の受験生に合格通知を渡すこととなります。

なので、あなたが看護学校の入学願書を提出するまでには「看護師を目指す理由」をしっかりと言えるようにしましょう。

浪人生が看護面接で「バイトはできないけど学費は大丈夫なのか」と聞かれた場合

浪人生は高校生とは違い社会人に近い存在です。

中には看護学校の学費を自分自身で稼いで学費を払おうとする学生も少なくありません。

しかし、看護学校からすれば、看護学校に合格することができれば看護国家資格の取得率は90%を超えます。

これは、将来100%就職ができる確約でもあります。

そこで、できれば学生時代には勉強と向き合ってほしいことからバイトを禁止している学校もあります。

学費が大丈夫となれば3年もしくは4年あなたが看護学を学べると考えてもらえます。

看護学校の面接なんて怖くない、完璧な対策 シリーズ

入学願書の書き方に迷った人必見。部分別に丁寧解説【前半】

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事