高校生が看護師になるための勉強で最低限押さえておくべき点は5つ。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第2回〆切まで
33 days 16 hrs 25 mins 22 secs

高校生が将来看護師を目指そうと思った時、何から手を付けるべきなのかわからない場合があります。

学力はどれぐらい必要なのか。
志望動機ってどうやって書けばいいのか。
面接対策は誰に頼むべきなのか。

ここでは高校生が看護師になるための勉強法を看護予備校のKAZアカデミーが詳しく説明します。

1.高校生が看護師になるための勉強は学力チェックから。

高校生が看護学校の受験を目指す時、初めの行動として自分自身の学力をチェックしなければなりません。

そして、看護師になるための方法は全部で3種類。

「看護専門学校」「看護短大」「看護大学」

のどれかに合格する必要があります。

どの看護学校でも看護国家受験資格は取得できますが、現在これらの看護学校に合格することが一番難しいとされています。

では、どのようにして学力をチェックすればよいのか!?

1つ目は、興味のある看護学校の過去問を解いてみる。
2つ目は、全国統一看護模試を受験してみる。

この二通りがあります。全国統一看護模試はこちらをクリックすれば見れます。

自分自身の看護師になるための学力がチェックできれば、そこから現時点で足りていない部分を補っていきます。

看護師になるためのチェック1

現段階の学力を知ろう。

2.高校生が看護師になるための勉強で一番大切な教科はこれ。

高校生が看護師になるための勉強で一番大切な教科は「数学」です。

看護師を目指す人の多くが「文系」であることから、数学が苦手な人が多数います。

そこで考えることは、受験生はできるだけ受験科目に数学がない看護学校を選択することから、逆に国語と英語を選択した受験は難易度が大きく上がります。

受験問題の国語は当たり外れがあり、英語も読みにくい英文が出題されることが多々あります。

しかし、数学に関してはある一定のレベルまでできるようになれば、入試には類似した問題しか出題されません。

なので、勉強が苦手な人ほど数学に絞って勉強することをお薦めします。

看護師になるためのチェック2

数学を制することで看護入試を制する

3.高校生が看護師になるための看護学校を選ぼう。

上記でも少し触れましたが、高校生が看護師になるための看護学校にも3種類あり、どの看護学校でも看護国家受験資格はもらえます。

「看護専門学校」と「看護短大・看護大学」の違いはその他の資格を取得できるところです。

詳しくはこちらを参照してください。

看護大学と看護専門学校の大きな違いは何?

「看護国家資格を取得して看護師になりたい」のであれば、看護専門学校で十分なのかもしれません。

看護師からさらにステップアップを考えるのであれば国立の看護大学を視野に入れる必要もあります。

看護師になるためのチェック3

どの看護学校を選んでも看護国家受験資格は取得できる。

4.高校生が看護師になるための勉強ができたら志望動機を考えよう。

看護学校も選び看護師になることを決意したのであれば、次は志望動機を考える必要があります。

看護学校の受験は一般的な受験とは異なり、どちらかと言えば就職活動に近いと言えます。

特に看護専門学校は即戦力になる人材を育てるので、学力が優れていても看護師になる意思の低い学生は不合格になります。

そこで重要になってくるのが志望動機です。この志望動機の評価で多くの学生が不合格になります。

では、誰に添削してもらえばいいのか!?となりますよね。

この志望動機の添削を見てもらえるのは看護予備校の先生しかいません。

そして、その中でも優れた先生でしか志望動機を見ることができないのです。

多くの学生が志望動機をコピペします。そして、看護学校の先生にコピペはすぐに見抜かれます。

なので、じっくりと自分自身がなぜ看護師になりたいと思ったのかを考えてみましょう。

看護師になるためのチェック4

志望動機はじっくり焦らず自分自身のものを作ろう。

5.高校生が看護師になるための勉強ができたら面接で聞かれる内容を把握しておこう

高校生が看護師になるための勉強が少し落ち着いたら「面接で聞かれる内容」を把握しておくことです。

そして、何を聞かれたとしても答えれるようにしておきたいところです。

医療関係だからそこ、「面接では答えていいこと」「答えて悪いこと」があるので、面接でこけないためにも事前に看護受験のプロに手ほどきしてもらいたいところですね。

「看護受験面接で何を聞かれるのか」一挙大公開!!|看護入試面接対策(看護師編・医療従事者編・看護学校編・入試編)

看護師になるためのチェック5

高校生が看護面接を乗り越えるには看護受験のプロに見てもらおう。

6.高校生が看護師になるための勉強に悩んだら看護予備校に行こう。

ここまで、看護学校の受験に向けて高校生が看護師になるための勉強や必要な知識を書いてきましたが、看護受験に合格するために一番手っ取り早いのが看護予備校に通うことです。

看護予備校には、看護学校の受験情報がたくさんあり高校生を悩ます「志望動機」や「面接対策」もしっかりとやってくれます。

看護学校へ合格する合格率も看護予備校に通うのと通わないのとでは雲泥の差となります。

但し、創設されて間もない看護予備校やHPだけでうたっている看護予備校もあるので注意は必要です。

看護予備校のKAZアカデミーであれば全てが揃っているのでご安心ください。

もし、あなたが看護学校を目指す上で不安要素があるのであれば下記までお問い合わせください看護受験の悩みが全て吹き飛びます。

看護師になるためのチェック6

高校生が看護受験を乗り越えるには看護予備校がお勧め。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事