仕事と受験勉強の両立ってどうすればできるのですか?!

Author:看護予備校KAZアカデミー

第2回〆切まで
33 days 17 hrs 59 mins 18 secs


本日は、看護受験を考える皆さんの質問に看護予備校のKAZアカデミーが答えていきます。

「仕事と受験勉強の両立ってどうすればできるのですか?!」

との質問がですが、仕事と受験勉強の両立を図るために大切なことは、

スケジュールの管理が必須

です。

意外と自身の24時間の行動を洗い出してみると隙間時間がたくさん出てくるものです。

受験勉強といわれるだけで、長時間勉強しなければと考えがちですが、

「長時間勉強 = 合格できる」→ ×NG

わけでもありません。

大切なことは、

「たくさんの問題を解く = 合格できる」→ 〇正解 

です。

では、時間をかけずに、効率よくたくさんの問題を解くにはどうするべきなのか?!

仕事と受験勉強を効率よくするには合間時間を見つけ出す

皆さんは、毎日どのような生活を送っていますか?!

例えば

7:00【起床 】
↓ 洗顔
7:30
↓ 朝ご飯
8:00
↓ 通勤時間
9:00【会社着】
↓ 業務
12:00
↓ 昼食
13:00
↓ 業務
18:00【勤務終了】
↓ 通勤時間
19:00
↓ 夜ご飯
20:00
↓ 家事
21:00
↓ 受験勉強
24:00
↓就寝

このペースだと、少なくとも7時間の睡眠が確保できて、尚且つ毎日3時間受験勉強ができます。

さらに通勤や通学に計2時間使っていることから、ここでは暗記ものに勉強時間を利用することができます。

このように自分の予定を書き出すことによって空き時間が明確になります。

毎日勉強することが仕事と受験勉強の両立のコツ

時間の把握はわかったけど、「できる日とできない日」がでてくる•••

そんな悩みもあると思いますが、やはり皆さんの人生を大きく変えてくれる看護受験なので、

「できない日」をなくすこと

を優先的に考えましょう。

毎日する意識をもっていたとしても、1ヵ月のうち20日ぐらいしか継続することは難しいでしょう。

根性論にもなりますが、とにかく毎日決まった時間に決まった勉強量を続けてください。

数ヶ月後には、他の受験生が簡単に追いつくことができないほど学力が成長しています。

受験勉強をする中で抑えておきたいポイント

効率よくするためには、毎日継続することはわかりましたが、中には勉強しても学力が上がらないという悩みもあります。

そこで、大きな勘違いをしている学生もいます。

長時間勉強 = 成長

これは、全く違います。

大切なのは、どれだけたくさんの問題を解いたかです。

問題集のページ数や問題の個数の意識が重要です。

『絶対に一日中10ページはやるんだ。』

この場合だと、少なくとも10ページ分は成長しているわけです。

従って、これから看護受験合格を目指すのであれば、

毎日何ページ進むか

毎日何問解くのか

これを意識して勉強してください。そうすれば短時間かつ効率よく学力が上がります。

まとめ

仕事と受験勉強を効率よくするためには、自分のスケジュールを管理することが大切だとわかりました。

そして、長時間勉強することを意識するのではなく、どれだけ問題数を解いたかが重要であるのかもわかりました。

では、もっと看護学校への合格確率を上げるにはどうすればいいのでしょうか!?

実は、看護学校に合格している学生の多くが看護予備校に通っています。

看護予備校に通えばその大半が看護学校に合格することができます。

もしあなたが、「自分一人ではどうすることもできない。」なんて不安に思った時、下記までご連絡下さい。

全ての悩みが解決します。

看護予備校KAZアカデミーの紹介ページの画像

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事