40歳になりますが、看護専門学校に合格することはできますか。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第2回〆切まで
33 days 17 hrs 14 mins 36 secs

本日は、看護受験を考える皆さんの質問に看護予備校のKAZアカデミーが答えていきます。

「40歳になりますが、看護専門学校に合格することはできますか?」

との質問がですが、さっそく答えを言うと、

合格できます。

但し、どの看護学校でも合格できるわけではありません。

看護学校によっては、若年層を主体として学生を育成している看護学校もあります。

従って、40歳で、看護専門学校に合格するためには「看護学校選びが重要」になります。

では、どのようにして40歳以上でも合格できる学校を探せばいいのかを詳しく見ていきましょう。

オープンキャンパスで学生の年齢層をチェック。

あなたが第一志望の看護学校のオープンキャパスに参加した時、一番初めにチェックして欲しいのが年齢層です。

例えば、

周りに高校生しかいない

在学生に30代がいない

このような場合は、その学校は若年層で学生を集めているということがわかります。

若干、オープンキャパスに参加したことが無駄足だったように感じますが、

人は、実際の目で確かめない限り「後悔」します。

「本当は合格できたんじゃないのか」ってな感じで!!

しかし、逆に自分自身と同じ年齢の方が在校生にいれば合格できる確率はグーンと上がります。

40歳以上の学生が看護学校を合格するために求められているもの

何といっても「活発さ」と「学力」これにつきます。

40歳でも若い子に負けないぐらい元気な方はたくさんいらっしゃいます。

体力仕事である看護師に、元気さは何よりも必要なものとなります。

さらに、若い子よりも学力が高ければ不合格にさせる理由が見当たりません。

実際、40歳の人がどれぐらい看護学校に合格しているのか。

KAZアカデミーでは毎年40代の方が看護専門学校に合格しています。

合格した学生は「まるで宝くじに当たったかのよう」と喜びを表現されています。

特に国立系統は年齢に関係なく合格することができるので、是非頑張って学力を上げてほしいところです。

では、どうすれば高確率で看護学校に合格することができるのか!?

実は、看護学校に合格している学生の多くが看護予備校に通っています。

看護予備校に通えばその大半が看護学校に合格することができます。

もしあなたが、「自分一人ではどうすることもできない。」なんて不安に思った時、下記までご連絡下さい。

全ての悩みが解決します。

看護予備校KAZアカデミーの紹介ページの画像

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事