社会人入試よりも一般入試の方が合格しやすいのは本当ですか?

Author:看護予備校KAZアカデミー

第3回〆切まで
56 days 04 hrs 38 mins 49 secs

本日は、看護受験を考える皆さんの質問に看護予備校のKAZアカデミーが答えていきます。

社会人入試よりも一般入試の方が合格しやすいのは本当ですか?

はい。

社会人入試を受験するのか、一般入試を受験するのか、と悩んでいる看護受験生は多くいます。

がしかし、どちらか一方だけの受験を考えている方は危険です。

志望動機・面接は経験をとにかく積むことが大事

看護入試には志望動機書を作成したり、グループ面接や個人面接をしたり

初めて受験する学生にとって経験不足がゆえにうまく事柄が運ばないこともあります。

ですので、第一志望校の本番までに、少なくとも一度は志望動機や面接を経験していることが望ましいです。

社会人入試の合格は狭き門

時折、社会人だから社会人入試の方が合格しやすいと勘違いしている方もいますが、

社会人入試は少人数しか合格者を選出しないので、一般試験の方が遥かに合格しやすくなっています。

まとめ

従って、看護受験は

社会人入試で経験を積み ➡ 一般入試で確実に合格

というイメージをもつ方が良いでしょう。

看護予備校大阪KAZアカデミー(トップページ)

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事