実数 : √(ルート)の外し方とつけ方「ルートの付け外しは簡単にできるの巻」vol.5:3回読めば、絶対理解できる看護受験数学

Author:看護予備校KAZアカデミー

第2回〆切まで
30 days 21 hrs 24 mins 00 secs

前回は、「平方根」のお勉強をしましたね。

今回は、前回の内容とかぶる部分もありますが、

これを理解しておくことで、

今後の√(ルート)の問題に対して、

スムーズに理解することができます。

そもそも、

√(ルート)って何であるの?

ということも気になりますよね。

例えば、

正方形25㎠の面積を考えた時


このように

5×5になりますよね!?

では、

正方形23㎠の面積はどうでしょうか。

上記のように分けることはできますか?

無理ですよね。

こんな時には√(ルート)を使うしか方法がないんです。

なので、うまく

同数×同数が出来ないときは


このように√(ルート)を使って

表現をしてあげます。

それでは、例題を見ていきましょう。

このように

√(ルート)の中に入っている数字は、

外に出してあげること

が出来ます。

ではその逆もやってみましょう。

それでは、例題を見てみましょう。

できましたか?

こっちのパターンは少ないのですが、

√(ルート)の仕組みはしっかりと覚えておきましょう。

次回は√(ルート)を使って計算していきます。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事