方程式と不等式 : 方程式って何?「xの解き方を解説の巻」vol.1:3回読めば、絶対理解できる看護受験数学

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
121 days 14 hrs 07 mins 07 secs

過去問動画解説・傾向と対策

看護学校の数学の受験問題には、

「X」を解く問題

が出題されます。

むしろ、これは知ってて当たり前のように扱われています。

その理由は、

「方程式」は中学校1年生で学ぶ内容

なんですよね。

中学生の勉強って大切ですよね。

しかし、勉強から遠ざかっている人にとっては、

方程式って何だっけ?

こんな風になってしまう人はたくさんいます。

でも、意外と簡単なので復習がてらに見直してくださいね。

では、手始めにこれを解いてみてください。

できましたか?

そう、ここで覚えておいてほしいことは

「移行」

という言葉です。

それでは、説明をしていきます。

このように、=(イコール)を飛び越えていくこと

「移行」と言います。

ここで注意しなければならないのが、

符号ですよね!?

是非この機会に覚えてくださいね。

では、次にこんな場合は

どうやって「X」を求めますか?

分数になると少しややこしいですか?

でも、やることは同じ!!

どうやったら

「X」にまとわりついているやつ

を消すことができるのか?

これを意識してみましょう。

それでは、解説していきます。

逆数を掛けて、約分することで

「X」だけが残ります。

Xの値を出す時はこれを思い出してください。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事