看護受験の面接会場と教室は、これを見ればをイメージできる。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第4回〆切まで
56 days 13 hrs 15 mins 23 secs

看護受験の面接は全部で3種類あります。

① 個人面接

② 集団面接

③ グループ面接

それぞれ、面接官の人数も異なれば、受験生の参加する受験生の数も異なります。

事前に準備ができていれば、受験生にとって有利な展開となります。

この記事では、これから看護受験の面接を控えている学生に、面接会場(教室)のイメージをお伝えします。

個人面接の面接会場のイメージ

個人面接では、面接官が2人 or 3人があなたの目の前に座っています。

面接の時間は約10分程度で、5~10個程度の質問をされます。

どんな質問をされるからは、事前にリサーチし、そのために回答を準備しておきましょう。

いくら筆記試験を頑張ったとしても、面接官からあなたが看護師として不向きだと判断された場合、いとも簡単に不合格となります。

看護受験の面接で主婦が聞かれやすい質問ランキング。

集団面接の面接会場のイメージ

集団面接は、1つのテーマについて複数人の受験生で討論をします。

その討論での、受験生の立ち振る舞いや意見などを、面接官がチェックしています。

集団面接がある看護学校では、集団面接が終えた後に、個人面接があり、集団面接であったことについても質問されます。

もし、あなたが集団面接で一言も答えられなかった場合、その時点でかなりのマイナス評価となっているので、

個人面接で、挽回できるように頑張らなければなりません。

集団面接で絶対やってはいけないこと態度と返答。

グループの面接会場のイメージ

グループ面接は、同じ面接会場に複数人の受験生が横に座り、面接官の質問に順々に答えていきます。

グループ面接で、受験生が一番困るのが、「自分が事前に考えていた回答」と「他の受験生の回答」と被る時です。

しかし、そんなことは気にする必要もなく、「自分が事前に考えていた回答」を堂々と答えましょう。

堂々と答えれば、物怖じしないあなたの度胸に、面接官は魅力を感じてくれます。

看護受験のグループ面接で面接官は「ここ」に注目している。

まとめ

看護学校に合格するには、面接をクリアしなければなりません。

この面接には、

① 個人面接

② 集団面接

③ グループ面接

と3つの面接パターンがあります。

あなたが受験する看護学校の面接パターンはどの種類になるのかを把握し、しっかりと練習をしておく必要があります。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事