看護受験の塾と一般的な塾を徹底比較。これを見れば受験生も納得!!

Author:看護予備校KAZアカデミー

第3回〆切まで
03 days 18 hrs 28 mins 08 secs

看護受験を目指そうと思った時の選択肢として「どの塾を選べばいいのか!?」悩みますよね。

家の近くの塾でいんじゃない!?

なんて簡単に考えてしまうと数か月後、あなたの看護受験人生がどん底に落とされます。

看護受験は非常に癖があり、ただ単に受験勉強をすれば合格できるものではありません。

ここがPOINTです。

もう一度お伝えしておきます。

ただ受験勉強をすれば合格できるものではありません。

実際に看護専門の塾・予備校であるKAZアカデミーには、毎年他の一般的な塾から転塾されてきます。

その理由も含めて詳しく説明していきたいと思います。

「一般的な塾」と「看護受験専門の塾・予備校」の違い。

「一般的な塾」と「看護受験専門の塾・予備校」で一番大きく違うのが情報量です。

「看護専門の塾・予備校」であればあなたが受験しようと考える看護学校の受験情報が揃っています。(※ できたての看護予備校では情報が少ない場合もあるので注意が必要)

看護受験の塾・予備校であるKAZアカデミーから毎年数百名が看護入試に挑戦します。

受験会場では顔見知りなんてことも少なくありません。

そして入試後にはその学生1人1人からアンケートを取り情報を収集します。

その結果、看護受験を目指す学生に全ての情報を提供することができます。

しかし「一般的な塾」であればその情報収集にも限界があります。

なので、あなたが看護受験を目指すのであれば情報量が豊富な看護の塾・予備校に通うことが合格への近道です。

看護受験の塾と一般的な塾の違い【POINT1】

最新の看護受験の情報を収集できる

「一般的な塾」では看護受験のスタイルで指導できない。

「一般的な塾」では看護受験のスタイルで指導できない。とはどういうことなのか!?

簡単にいうと環境が全く違いますよね。

受験生にとって環境はモチベーションを保つために重要な項目の1つです。

そして、これは学生だけではなく、教える側にも言えることなんです。

看護専門の塾・予備校には看護受験を目指す人だけが集まります。

その結果、学生の質問に対して全て看護受験を中心とした返答することができます。

しかし「一般的な塾」であれば「通常の大学受験」での返答が返ってくることが多いので学生の相談の的を得ていなことが多々あります。

なので、あなたが看護受験の相談をするのであれば「看護専門の塾・予備校」に相談することがベストです。

看護受験の塾と一般的な塾の違い【POINT2】

看護受験専門の塾・予備校には看護受験生だけが通うからモチベーションが上がる。

「一般的な塾」から「看護受験専門の塾・予備校」に転塾する理由。

「一般的な塾」から「看護受験専門の塾・予備校」に転塾する学生の大きな理由は勉強だけではないんです。

じゃあ、何があるの!?

となりますよね。

もしあなたが看護受験にチャレンジしようと考えたとします。

看護入試では「志望動機書の提出」と「個人面接or集団面接」があります。

看護受験が他の受験と大きく異なるのがこの部分です。

看護受験の「志望動機書の作成」と「個人面接or集団面接」は看護受験に特化している先生でなければ「100%」指導することができません。

冒頭にお伝えした、

ただ単に受験勉強をすれば合格できるものではありません。

というのがこの部分になります。

「志望動機」と「面接」で大きく左右されるのが看護受験です。

看護受験専門の塾・予備校であるKAZアカデミーに多くの学生が学びに来るのは「志望動機書の作成」と「個人面接or集団面接」のレベルが全国NO.1だからです。

看護受験の塾と一般的な塾の違い【POINT3】

通常の塾では看護受験に必要な「志望動機作成」や「面接対策」ができない可能性大

「一般的な塾」では「医療小論文」の対策が不十分。

あなたが「高校生なら公募入試」「社会人なら社会人入試」を受験することになると思いますが、

「公募入試」と「社会人入試」に共通していることがあります。

それは「医療小論文」です。

看護受験の小論文では「医療ワード」で出題されること多いです。

そこで、「インフォームド・コンセントについて」とお題があったとします。

通常の塾であれば何それ!?となり医療ワードでの小論文の添削は出来兼ねます。

出題されるとわかっている内容にもかかわらず添削してもらえないのは辛いですよね。

医療での感覚はやはり看護の専門であるプロに添削してもらわなければ本当に正解なのかも分かり兼ねます。

こういった背景から「一般的な塾」から「看護受験の塾・予備校であるKAZアカデミー」に転塾される学生も多いです。

看護受験の塾と一般的な塾の違い【POINT4】

一般的な塾では医療ワードの小論文対策ができない。

まとめ

塾と看護専門の塾ではやはりできることが大きく異なってきます。

そして何より周りに看護師を目指す学生しかいないというのも学生のモチベーションとして大きいです。

もしあなたがこれから看護学校の受験を目指し、看護師を目指すのであればやはり「看護専門の塾・予備校」を選択する方がよいでしょう。

もっと詳しい内容をしりたい方は是非下記よりお問い合わせくださいませ。

あなたが看護受験に合格できる確率がグーンと上がるでしょう。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事