看護師を目指すなら、文系・理系どちらを選択するべきか。

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第1回〆切まで
117 days 00 hrs 21 mins 44 secs

本日は、看護受験を考える皆さんの質問に看護予備校のKAZアカデミーが答えていきます。

看護師を目指すなら、文系・理系どちらを選択するべきか。

受験科目に数学や生物を利用する学校が多いので、理系を選択した方がいいです。

理系に進学した学生が看護入試を受験する上で気をつけるべきこと。

看護入試では、「数学Ⅰと数学A」が出題範囲なので数学を深く学習する理系の進学をお薦めしますが、

理系だからこそ看護入試を受験する上で気をつけるべきことがあります。

高校で理系に進学すると、

高校1年生 → 数学Ⅰと数学A
高校2年生 → 数学Ⅱと数学B
高校3年生 → 数学Ⅲと数学C

の順で数学を学ぶので、実際に必要である「数学Ⅰと数学A」が高校1年生で修了してしまうのです。

従って、内容を忘れないように復習しておかなければなりません。

文系に進むと看護師になりにくいのか。

理系と文系の進学に悩んでいるのなら理系がお勧めなだけで、むしろ看護学校を受験する方の多くが文系の人です。

文系の方でも、高校1年生では、数学Ⅰと数学Aを学んでいるはずなのでそれをしっかりと復習しておけば問題ないです。

まとめ

時折、受験科目に数学がないということで数学に目を向けない学生もいますが、看護学校入学後には人間工学(物理)や生化学など数学の基本的な知識をもっている方が学習しやすいものもあります。

従って、文系・理系問わず数学を勉強することは重要です。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事