実数 : 有理数と無理数って何?「数を見極めるの巻」vol.1:3回読めば、絶対理解できる看護受験数学

Author:看護予備校KAZアカデミー

高校数学の勉強をしていると

時折、聞きなれない言葉が出てきます。

中学数学であれば、

「整数」「小数」「分数」「ルート」「π(パイ)」

と一つずつの文字を丁寧に説明してくれているのですが、

高校数学の場合は

大きくざっくりとわけて説明している時があります。

その中でも「有理数」と「無理数」

という言葉はよく出てくるので覚えておきましょう。

「有理数」って何?

実はめちゃくちゃ簡単です。

分数で表すことができる数

すべて有理数です。

では、例を見てみましょう。

この見極めのコツは、

先ほども説明しましたが、

数字を見て分数にできれば、

全て、

有理数

となります。

では続いて「無理数」のお勉強をしましょう。

「無理数」って何?

「無理数」は文字を見ればわかるのですが

無理やり作った数

です。

通常では考えることのできない数字、

例えば

√(ルート)であったりπ(パイ)

これらは、分数に変えることが出来ないので、

無理数

となります。

と、ここで気になるのが

「0の存在」

ですよね。

ちなみに、0(ゼロ)は整数に含まれるので、

分数にできなくても、

有理数になります。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事