今更聞けない基礎英語 | 現在完了形(継続)

Author:看護予備校KAZアカデミー

第3回〆切まで
42 days 05 hrs 35 mins 51 secs

現在完了形とは

現在完了形は『主語+have+過去分詞~』で作り3つの用法があります。

① 継続「(ずっと)~している」
② 経験「~したことがある」
③ 完了・結果「(ちょうど)~したところだ」「(もう)~した」

継続用法の作り方。

現在完了形の継続用法には、『for(~間),since(~以来),How long~(どのぐらいの間)』がよく使われます。

継続用法の例文

■ 私はこのぺンを3年間使っています。

→ I have used this pen for three years.

■ 彼は2000年からずっとゴルフをしている。

→ He has played golf since 2000.

現在完了形と現在進行形の違い。

『現在完了形(継続用法)』と『現在進行形』の訳は似ていますが、使い方は全く異なります。

① 現在完了形(継続用法)は、昔からの継続中を表したい時。

② 現在進行形は、今現在動作中である時。

現在完了形と現在進行形の違い。の例文

(1)現在完了形(継続用法)

■ 私はこのぺンを3年間使っています。

→ I have used this pen for three years.

(2)現在進行形

■ 私は今このペンを使っています。

→ I am using this pen now.

現在完了形の否定文

現在完了形の否定文は、『have+not+過去分詞』で表すことができます。

現在完了形の疑問文

現在完了形の疑問文は、『Have+主語+過去分詞~?』で表すことができます。

現在完了形の疑問文の例文

■ あなたはこのぺンを3年間ずっと使っていますか。

→ Have you used this pen for three years?

返答

はい、使っています。

Yes, I have.

いいえ、使っていません。

No, I have not.

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事