入試直前に見逃したくない医療ワードはこれだ。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
03 days 15 hrs 25 mins 51 secs

看護受験生だから知っておかなけれいけない医療キーワードはたくさんあります。

特に、最新の医療キーワードは「小論文のお題」や「面接」で質問しやすい内容なので事前に、そのキーワードの意味も把握しておかなければなりません。

今回のこの記事では、入試直前に見逃したくない

① ヤングケアラー

② SDGsについて

③ ギフテッド

④ with コロナ

この4つの医療ワードについて見ていきます。

ヤングケアラーとは

ヤングケアラー(英語: young carer)とは、通学や仕事のかたわら、障害や病気のある親や祖父母、年下のきょうだいなどの介護や世話をしている18歳未満の子どもを指す。

家族の病気や障害のために、長期のサポートや介護、見守りを必要とし、それを支える人手が十分にない時には、子どもであってもその役割を引き受けて、家族の世話をする状況が生じることをいう。

ヤングケアラーの問題点

介護に時間をとられることで、自らの勉強ができないことや、進学や就職ができないパターンも生じている。

SDGsとは

「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」とは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)を略したものです。

2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

看護受験生がSDGsで注目すべきこと

SDGSの「3」番目にあたる「全ての人に健康と福祉に含まれるターゲット」は必ず把握しておくべきです。

下記にさらに詳しく書いているので読んでみましょう。

看護面接で質問される「SDGS」とは何か?知らなきゃ損!

ギフテッドとは

同じ年齢・経験・環境を持つ子供と比較して、著しく高いレベルを達成する、あるいはその可能性をうかがわせる子供。知的能力、独創性や芸術の分野において高い実行能力を示す、並外れたリーダーシップ能力を持つ、あるいは特定の学術分野で秀でている。

ギフテッドの問題点

一般的な学校教育では簡単すぎるがゆえに、常に物足りなさと違和感を抱えます。

ギフテッドには、ギフテッドにあった環境で育成してあけなければ、学習意欲も失い、才能を発揮できないまま終わる可能性もあります。

with コロナとは

新型コロナウイルスと共存せざるを得ない状況を「with コロナ」といいます。

コロナウィルスは次から次へと変異し、おさまっては広がりと感染拡大と縮小を繰り返しています。

今後は、国民の生活や経済活動を止めるのではなく、成長するためにも新しい生活様式への対応していく必要があります。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事