変則的な分数②:看護学校の受験数学(中学数学)を分かりやすく図解で説明

この問題は、准看護学校の受験にはよく出題される問題ですが、

多くの人が苦手としています。

それは、移行する時に、

+(プラス)、-(マイナス)

をわざわざつけてしまうからなんですよね。

両辺を入れ替えるときには、そのまま入れかえるだけで十分です。

准看護学校の受験に合格するには、

ある程度高得点を取る必要があるので、

一問、一問、確実に解ける問題は合わせておきたいところですよね。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

5月25日から6月6日の期間には第一回 全国統一看護模試があります。
受験勉強が始まり、まだまだ未知数の中で自分の実力を知っておくことは非常に重要です。
看護入試に向けてどれぐらいの学力が必要なのかチェックしておきましょう。
「社会人入試」「公募入試」にむけて、今はあなたの実力を確認しておく期間です。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事