看護受験に最低これだけは覚えておきたい文学史。≪6日目-江戸時代(2)≫

Author:看護予備校KAZアカデミー

看護学校の受験を目指している皆様、オープンキャンパスにはもう参加しましたか?

当看護予備校の学生さん達も、入学願書を手に入れ徐々に受験準備に入っています。

そこで、これからオープンキャンパスに参加した時に、役に立つ情報をお伝えします。

≪社会人の場合≫
自分が受験しようと思っている看護学校に通っている学生の「最高齢」です。

≪高校生の場合≫
学校に通っている「高校生と社会人との割合」です。

例えば、とあるN看護専門学校があるとします。

その学校の看護学校に通われている学生の最高齢が23歳だとします。

その場合には、残念ながら30歳以上の社会人が合格できる確率は極めて少なくなります。

そして、高校生の場合では、受験しようと考えている看護学校に通っている「高校生と社会人との割合」が「4:6」ぐらいだったとすれば、

高校生であっても厳しい戦いとなります。

このことを頭に入れた上でオープンキャンパスに参加することで、あなた自身の看護学校選びも容易になってきます。

当看護予備校では、全ての情報を駆使して看護受験に挑んでおります。

もし、あなたが看護学校の受験に迷ったり困ったりしている方は是非当看護予備校の個別面談にいらしてください。すべてが解決するでしょう。

それでは本日も文学史を覚えていきましょう。

看護受験必須 文学史 【江戸時代(1)】

答:近松門左衛門,曽根崎心中

答:十返舎一九

答:滝沢馬琴

答:本居宣長

答:国学

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事