看護受験だからこそ、入試まで残り1週間でやるべき3つのチェック。

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第1回〆切まで
169 days 01 hrs 33 mins 26 secs

看護受験は、一般的な入試と異なるからこそ、残り一週間でやっておくべきことがあります。

志望動機や学校志望動機から質問される内容を再チェック

身なりに清潔感があるのかチェック

過去問に出題されている傾向をチェック

それでは、この3点がなぜ重要なのかを説明します。

志望動機や学校志望動機から質問される内容を再チェックする理由。

多くの受験生は、「志望動機や学校志望理由」を答えれたらOKだと思い、丸暗記しています。

そこで、看護学校の面接官は「あなたの志望動機や学校志望理由」に対して本当なのかどうかを疑いの目で見られています。

結果、細かく質問され答えることのできない学生も少なくありません。

なので、入試まで残り1週間で何を聞かれても大丈夫なのように準備しておく必要があります。

身なりに清潔感があるのかチェックしておく理由。

何度も受験していると、慣れがでてくることもあり、

髪の色・長さ
爪の長さ
スーツのしわ

などが、気にならなくなりがちです。

しかし、看護受験は就職活動であることを忘れてはいけません。

面接官はあなたのこと「じっ・・・と」見ています。

せっかくのチャンスを逃さないためにも、初めて受験する気持ちで受験しましょう。

過去問に出題されている傾向をチェック。

看護受験では、一部の学校を除いて、過去問と類似している問題が出題されることもあります。

従って、過去3年間分の過去問必ず解くようにしておきましょう。

運がよければ、数字が変わる程度の可能性もあります。

まとめ

看護受験の特徴は何と言っても「面接」でしょう。

その面接に向けて、入試まで残り1週間では

志望動機や学校志望動機から質問される内容を再チェック

身なりに清潔感があるのかチェック

をチェックしておく必要があります。

もちろん、筆記試験の対策として、

過去問に出題されている傾向をチェック

も大切なので上記の3点には、必ず取り組んでおきましょう。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事