看護大学の先生になるにはどうしたらいいの!?

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
76 days 16 hrs 21 mins 09 secs

看護大学の先生になるために必要な資格

看護大学と言っても、「短大の教員」と「大学の教員」によって求められる条件は異なります。

その中でも、絶対に必要な資格は看護国家資格を保持していることです。

下記に最低限の条件を書いておきます。

看護大学の先生になるまでの過程

理想はいきなり大学の教授だと思いますが、教授まで上り詰めるには下積みは必要です。

通常は「助手」もしくは「助教」からのスタートとなります。

看護大学の先生の給与体系

看護短大や大学の給与は自分の役職(助手・助教・講師・准教授・大学教授)によって異なります。

大学の給料と自身の臨床経験年数が気になると思いますが、これは全く関係ありません。

なので、看護大学や看護短大の先生をめざすのであれば、実務経験を5年間した後に就職活動をしましょう。

まとめ

看護国家資格を取得すれば、看護師だけでなく看護学校の先生になれる夢もついてきます。

もちろんまずは、看護学校に合格しなければ看護師になることができません。

そこで、多くの受験生が看護学校へ合格するために看護予備校に通います。

もし、皆様が看護大学や看護短大を受験する上で、悩みがあるのであれば下記までお問い合わせ下さい。一年後には看護学校合格の夢が叶っているでしょう。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事