入学後に後悔しない看護専門学校の選び方。

Author:看護予備校KAZアカデミー

過去問動画解説・傾向と対策

2.入学後に後悔したくない学生へ看護専門学校の選び方。

看護学校に合格して看護師になりたいけど、

看護専門学校の勉強についていけるのかなぁ・・・

なんて不安を持つ方も少なくありません。

そこで、今回は

「入学後に後悔しないための看護専門学校の選び方」

を書いていきます。

2-1.サポート体制をじっくり読んで看護専門学校の選ぼう。

看護専門学校には合格できたけど、いざ授業が始まると

自分が想像していたのと違っていた・・・

なんてよくあります。

もちろん、どの看護専門学校を選んだとしても、3年間しっかりと学んで看護国家試験に合格できれば看護国家資格を取得することはできるのです。

でも、できれば看護専門学校で手厚いサポートを受けたいですよね。

そこで、これから看護専門学校の受験を目指す人の学校の選び方として、

教員1名につき何人の学生を担当するのか?
あなたの弱点を克服してくれるのか?
相談がしやすい環境なのか?

看護専門学校の選び方としては大切なポイントです。

2-2.看護国家資格の取得率は学校選びには必須。

近年、看護師を目指す人が増加している中で、看護国家資格取得率が低下していると言われています。

とはいえ、

新卒者の場合では、90%以上の合格率はあります。

しかし、看護学校に行く限りには100%合格したいですね。

そこで、看護専門学校の選び方として、

あなたが受験する予定の看護専門学校の看護国家資格の取得率は確認しておきたいところです。

看護国家資格の取得率の高いところでは、

模擬試験
国家試験対策講義
国家資格試験直前対策講義

など、看護国家資格を取得させるためにあらゆる対策を行っています。

これから看護専門学校を選ぶのであれば、

看護国家試験に対してどれぐらの講義や模擬試験があるのかを見るのもいいかもしれません。

2-3.就職率は看護専門学校の選び方に最重要。

看護国家資格を取得できたけど就職ができない・・・

なんてことは今の日本では考えにくいですが、

それでも

看護専門学校を卒業後どの病院に配属になるのか!?

は気になりますよね。

できれば○○病院で働きたい!!

なんて夢もあると思いますが、受験する前に考えて選ばなければ、

転職するまで理想の病院で働くことができません。

ですが、あまりにも選びすぎると

看護専門学校に合格することが出来なくなる

パターンもあるので、

ほどほどに考えるのがいいかもしれませんね。

3.まとめ

受験生にとって看護専門学校の選び方も難しいですね。

看護専門学校は選び方1つで「合格が近づいたり」「遠ざかったりする」ことも多々あります。

こういったノウハウは、看護の受験を専門としている看護予備校でなければ絶対にわかりません。

今から看護師を目指そうと思ってる方は、絶対に看護予備校に通うことをお勧めします。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事