看護の専門学校に合格するためには「予備校?」「塾?」は絶対必要!?

Author:看護予備校KAZアカデミー

過去問動画解説・傾向と対策

近年の看護師ブームから、看護専門学校に合格したい人が、たくさん増えました。

しかし、看護専門学校は、他の専門学校とは違い、簡単に合格することはできません。

看護専門学校に合格するためには、「約5倍~10倍」の倍率から、

合格を勝ち取らなければなりません。

そこで、看護専門学校に合格したい悩みから、

「予備校」や「塾」に通うことも考えたりもします。

しかし、残念ながら、ここで、選択ミスをしてしまう学生もいます。

看護の専門学校へ確実に合格するためには、

看護受験専門のプロである「看護予備校」に通わなければなりません。

看護の専門学校に合格するためにはなぜ「予備校?」「塾?」では駄目なのか?

当 看護予備校でも、毎年、一般の「予備校」や「塾」に通い、

看護専門学校の受験に、失敗した学生が、

再度、看護学校の受験に挑戦するために看護予備校に

学びにきます。

学びに来た学生様は、なぜ自分自身が不合格になったのか?

それが、明確にわかるんですよね。

その理由は、看護専門学校の受験に合格するには、

細かい部分まで、きっちりとしておかなければ、合格できないことを知るからです。

一例をあげると、

筆記テストが満点であっても、合格できないからです。

看護専門学校の受験に合格するには、

筆記テスト・志望動機書・面接

この3点で、

確実に点数を取らなければなりません。

「志望動機書」や「面接」と言われると、就職活動を思い浮かべませんか?

その通りなんです。

看護専門学校に合格するのと、就職活動で採用されるのとなんです。

なので、人間性も育てていかなければなりません。

看護専門学校に提出する「志望動機書」や「面接」は、

看護の受験のノウハウがある看護予備校でしか、対策を行うことはできません。

看護の専門学校に合格するためにはなぜ「予備校?」「塾?」では対策がとれない。

看護専門学校といっても、たくさんありますよね!?

実は、各看護専門学校により、入試に出題されている形式が全て異なります。

さらに、年度によっては、

入試に出題されている内容も変化しますし、

全く触れたことがないような問題も出題されます。

だからこそ、

確実に点数がとれる場所では、とっておく必要があります。

しかし、通常の「予備校や塾」では、皆様が受験する看護専門学校一つ一つに対策を取ることはできません。

長年、看護受験を専門として指導している看護予備校であれば、過去のデーターより

それが可能なんですよね。

なので、これから、看護専門学校の受験を考えるのであれば、

看護受験のプロである、看護予備校に通うことをお勧めします。

浪人生が看護の専門学校に合格するためには、必ず看護予備校を選ぶ理由。

浪人生にとって、もう看護学校の受験の不合格はコリゴリですよね。

合格できると思っていたのに・・・

看護学校に合格するのがこんなに難しいとは・・・

なんて、周りではざわざわとしています。

近年、高校の先生も、看護学校に合格することの難しさを痛感しています。

筆記試験の出来具合だけなら、勉強ができる子は、

全員、看護師になれるということになりますよね!?

でも、実際は・・・全く違いますよね。

クラスでトップ成績のあの子が、

看護専門学校を不合格になるなんて・・・

これは実際によくあることです。

では、どうすれば看護学校に合格するできるのでしょうか?

看護予備校は10年以上も、看護受験専門の予備校として

多くの学生を見てきましたが、看護学校の受験に合格できる人は

看護師として、ふさわしい方なんですよね。

通常の塾や予備校では、このような指導をすることは不可能ですが、

過去に、看護学校へ多くの学生を送り出してきた看護予備校であれば、

看護受験について、事細かに学生に伝えることができます。

看護師は、これから人の命を預かる仕事なので、看護学校側は「心から看護師になりたい」

このように願っている学生に看護師になってもらいたいのです。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事