今更聞けない基礎英語 | many・much・little・few

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第1回〆切まで
176 days 03 hrs 16 mins 43 secs

manyとmuchの使い分け。

manyとmuchの意味は「多くの・たくさん」ですが、『many→数』『much→量や程度』で使い分けます。

manyの使い方

■ この街にはたくさんの家がある。

→ There are many houses in this city.

※ manyの後は、数えられる名詞が続く。

muchの使い方

■ 今年の冬はたくさんの雪が降った。

→ We had much snow this winter.

※ muchの後は、数えられない名詞が続く。

可算名詞と不可算名詞について

・数えられる名詞を可算名詞
・数えられない名詞を不可算名詞

といいます。不可算名詞には、s/esがつきません。

a fewとa littleの使い分け。

a fewとa littleの意味は「少しの・少量の」ですが、『a few→数』『a little→量や程度』で使い分けます。

a fewの使い方

■ この街には少しの家がある。

→ There are a few houses in this city.

※ a fewの後は、数えられる名詞が続く。

a littleの使い方

■ 今年の冬は少量の雪が降った。

→ We had a little snow this winter.

※ a littleの後は、数えられない名詞が続く。

fewとlittleのまとめ

fewやlittleは単独で使えば、「not」を使わなくても否定の文を作ることができます。

■ この街には、ほとんど家がない。

→ There are few houses in this city.

■ 今年の冬は、ほとんど雪が降らなかった。

→ We had little snow this winter.

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事