今更聞けない基礎英語 | What is 〜?とA or Bの作り方

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
03 days 15 hrs 27 mins 43 secs

What is 〜? = ~は何ですか。

「~は何ですか。」を作る時、「What」の後ろは、絶対に「疑問文」。

or =または・それとも、の使い方。

「or」の意味は「または・それとも」で、

・A or B → A または B
・A or B → A それとも B

のように使います。

形容詞

形容詞とは、物事の状態や性質を表すもので、主に、名詞や主語の説明に使います。

名詞を説明する時の語順

「a/an 形容詞 + 名詞」もしくは「形容詞 + 名詞の複数形」のように並べます。

主語の性質や状態を表す形容詞

「主語 is 形容詞.」の場合、形容詞は、主語の性質や状態を表しています。

この形容詞の部分を「補語(C)」とも言います。

this+名詞・that+名詞

this・thatの後ろに名詞が続けば、「この」「あの」と訳します。

・this pen → このペン
・that restaurant → あのレストラン

the の使い方 。

「the」は、「その」と訳します。

「既に話題に出たもの」や「何を指すのか具体的に分かっているもの」には、名詞の前に『a / an』ではなく『the』を使います。

(例)これは、鉛筆です。鉛筆は短いです。

やってはいけない間違い →   × This is a pen. A pen is short.
正解の解答 → 〇 This is a pen. The pen is short.

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事