30代シングルマザーが看護師を資格に選ぶその理由を徹底解析。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第2回〆切まで
33 days 17 hrs 00 mins 29 secs

30代シングルマザーにとって「安定した資格」は何よりも欲しいものではないでしょうか。

30代シングルマザーが一人で子供を育てていけるのは看護師(看護国家資格)が一番近い道のりです。

子供を育てるためには最低限下記の費用が必要です。

0歳~中学生までの子育て費用 ➡ 約1,900万円
高校生3年間にかかる費用 ➡ 約530~690万円
大学4年間にかかる費用 ➡ 約1,000万円

と子供を成長させるためには総額3000万円以上のお金が必要となります。

そこで「給料の安定した職種No1」である看護師になろうと考えるシングルマザーが全国にはたくさんいます。

看護師になるためには「看護専門学校・看護大学など」に通う必要がありますが、ここでは、看護予備校のKAZアカデミーが「30代シングルマザーが看護師になるまでの道のり」をリアルに説明していきます。

30代シングルマザーが看護師資格を取得するまでの道のり

まず30代シングルマザーが看護師資格を取得するためには、「准看護学校」「看護専門学校」「看護短大」「看護大学」この4つのどれかに入学する必要があります。

この4つの中で、シングルマザーの大半は

准看護学校

「看護専門学校

のどちらかに分かれます。

●「准看護学校」にいけば「准看護師資格受験資格」を取得することが出来て、合格すれば「准看護師」になれる。

●「看護専門学校」に行けば「看護国家資格受験資格」を取得することが出来る。合格すれば「看護師」になれる。

ここで気になるのが「准看護師」と「正看護師」を比べたメリットデメリットです。

それでは詳しく見ていきましょう。

資格 准看護師資格 正看護師資格
卒業まで 2年 3年
学費 安い 安い
受験資格 中卒OK 高卒以上
入試の出題内容 中学レベル 高校1年生レベル
資格取得後の給料
(勤務先により大きく異なる)
約25万~ 約29万~

とこのようになっています。

図を見れば看護師を目指したいところですが、各々の生活環境により異なってくるので、

看護師を目指せる方は「看護国家資格(看護学校)」,准看護師を目指せる方は「准看護師資格(准看護学校)」

同じ30代シングルマザーでも看護師の目指し方が異なります。

短期間で30代シングルマザーが看護専門学校に合格する方法

短期間で30代シングルマザーが看護専門学校に合格する方法の中でポイントになるのがこの部分です。

ただ、勉強の仕方によっては何年も何年も看護師資格が取得できない方もいます。

そこで、重要なのが

「看護予備校」に通うことです。

看護予備校って何!?となりますが、看護予備校は看護師を目指す学生のための予備校です。

受験生全体を100%として

看護予備校に通う人 ➡ 95%以上の確率で合格
看護予備校に通わない人 ➡ その5%に含まれる
(※ 当看護予備校調べ)

ので合格率が大きく異なるのがわかると思います。

このように看護予備校に通えばシングルマザーであっても看護師資格が身近なものとなります。

もし、シングルマザーのあなたが看護師を目指すためにはまず、看護予備校の門をたたくことが必須条件になります。

シングルマザーだから使える助成金

看護学校っていっても入学金とか授業料とかお金がかかるから諦める・・・

これが資格取得を考えるシングルマザーにとって大きな壁ではないでしょうか。

実は知らない人も多いのですが、

「予備校の費用」や「看護学校の授業料」が無料で通える可能性もあります。

予備校授業料 ➡ ひとり親家庭専門学校等受験対策給付金(大阪市)

看護学校授業料 ➡高等技能訓練促進等給付金

これら両方を合わせると実質無料で看護国家資格を取得できるわけです。

しかも、両方返金の義務もありません。

地域により給付金に異なりはありますが、特に大阪市は手厚くシングルマザーの資格取得を支援しております。

ひとり親家庭専門学校等受験対策給付金について詳しくはこちら ➡

先輩から学ぶ小さなお子様がいてもできた勉強方法

いざ資格取得のために勉強をしよう。と思っても小さなお子様がいるシングルマザーにとって勉強環境が整っていない場合が大半でしょう。

そこで、重要なのが計画です。

お子さんは何時寝て何時に起きますか!?

まずはその確認からしましょう。

受験勉強時間は1日に3時間もすれば十分でしょう。

そんなまとめてとれる時間なんてないし・・・

と突っ込まれそうですが。

まとめてとる必要はありません。

3時間(180分)なので30分間を6回をうまく分散させます。

  • ・朝・昼・晩どこかのタイミングで「30分間」・・・3回(がっつり問題集)
  • ・仕事の休憩時間( ^ω^)・・・2回(復習)
  • ・電車の通学時間・・・1回(暗記用)

など、

場所によって勉強の種類を変えます。

こうすることで、小さなお子様がいるシングルマザーでも効率よく受験勉強をすることが可能です。

看護専門学校に合格したらシングルマザーだらけだった。

看護学校に合格すればビックルすることがあります。それは自分と同じ環境のシングルマザーの多さです。

シングルマザーにとって看護師資格は今後の人生を大きく左右するものです。

看護師資格を取得できれば金銭的に困ることはほぼないでしょう。

だからこそ、看護国家資格を取得するために必死なのです。

看護学校に入学するまでは自分だけなんじゃないかな!?と思う人もいますがそれは全く違います。

入学すればあなたと同じ環境の人は半数ぐらいいます。

シングルマザーの勝ち組になるためにもまずは看護学校に合格し、看護国家資格取得を目指しましょう。

まとめ

シングルマザーにとって一番初めにやってくる壁は「金銭問題」です。

解決法はやはり資格取得が一番の近道です。

資格でも「直接仕事につながる資格」と「そうでない資格」があります。

看護師の資格はあなたの人生を安定させてくれる最高の資格と言えます。

ぜひ、この機会に看護国家資格を目指しシングルマザーライフを最高のものに変えて下さい。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事