人生で最も困難だったことについて教えて下さい。|看護受験面接ワンポイントアドバイス13

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第1回〆切まで
168 days 23 hrs 48 mins 22 secs

看護受験面接では、「人生で最も困難だったことについて教えて下さい。」と聞かれることがあります。

時には、辛い過去を思い出し涙を流してしまう学生もいますが、これはNGです。

この質問では、受験生の精神的な強さや忍耐力が見られています。

人生で最も困難だったことについて教えて下さい。やってはいけない回答。

例えば、

学園祭でダンスを踊ることでした。

のように、その出来事だけを伝えるのはNGです。

人生で最も困難だったことについて教えて下さい。の理想の回答。

人生で最も困難だったことについて教えて下さい。の理想の回答は、具体例を含み、何を経験し学んだかを答えることです。

例えば、

私が人生で最も困難だったことは、学園祭でダンスを踊ることでした。

5人で1つのグループとして発表するのですが、私だけがダンスの未経験者で、足でまといになっていることは自分でも気が付いていました。

このままでは迷惑をかけてしまうと考えた私は、毎日youtubeをみて自宅で一人練習を積み重ねました。

その結果、本番では校内で優秀賞をいただき、今では最高の思い出となっています。

たとえ未経験でも毎日コツコツ頑張れば経験者に近づき、その努力が人の心を動かすことができるとことを学びました。

この文章から、受験生は努力家で、精神的な強さや忍耐力もあることがわかります。

ダラダラと長く話すのもよくありませんが、文章にストーリー性があれば、面接官も退屈せず聞くことができます。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事