看護受験で面接官が聞く「協調性」が意味すること。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第3回〆切まで
56 days 04 hrs 35 mins 07 secs

看護受験面接では

「看護師の仕事において、あなたの考える協調性とは何ですか?」

や、

「看護師の仕事をするうえで協調性を必要とする部分は何ですか?」

などのように、協調性という言葉が非常によく出てきます。

みなさん協調性という言葉は知っているとは思いますが、

看護の面接官が言う「協調性」とは具体的にどのような意味なのか、何を指しているのかを

看護師の仕事内容を踏まえながらしっかり理解しておきましょう。

看護師の仕事で協調性が必要とされる理由

患者1人に対して看護師1人というイメージをもっている方もいると思いますが、

実際は、1人の患者に対して複数の看護師で意見を出し合いながら治療方針を決めます。

つまり、看護師の仕事は常に複数人の看護師のチームで話し合い行動するものであり、

人の話を聞き入れない人やワンマンな行動をとってしまう人は看護師として機能しないのです。

まとめ

看護受験面接では、基本的には全てあなたの看護師としての素質を試されていると思ってください。

従って、グループ面接や個人面接の時、「人の話を聞き入れない人やワンマンな行動とってしまう人」は確実に不合格になります。

看護師の仕事の特性をしっかり把握したうえで「協調性」を理解しておきましょう。

看護予備校大阪KAZアカデミー(トップページ)

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事