近畿大学附属看護専門学校に合格した先輩が最低限意識していた7選

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第1回〆切まで
116 days 23 hrs 28 mins 47 secs

近畿大学附属看護専門学校に合格した先輩が最低限意識していた7選の画像

近畿大学附属看護専門学校の受験を考える学生に、近畿大学附属看護専門学校に合格したKAZアカデミーの先輩が最低限意識していた7選をお伝えします。

近畿大学附属看護専門学校に合格するためにはいつから受験勉強を始めるべき?

入試の種類 近畿大学附属の入試予定日
推薦 11月頃
一般(前期) 1月頃
一般(後期) 2月頃

近畿大学附属看護専門学校の受験に合格するためには、

『高校1,2年生修了ぐらいの学力』『志望動機書の作成』『面接の対策』

が必要とされます。

合格するために受験勉強をいつから始めるのかは、受験生の現段階のレベルによって異なるので下記を参考にしてみましょう。

勉強にある自身のある人 → 6 ~ 8ヶ月間以上が理想

勉強にある程度自身のある人 → 8 ~ 10ヶ月間以上が理想

勉強が苦手な人 → 10 ~ 12ヶ月間以上が理想

もちろん、受験勉強期間は上記よりも長ければ長いほど余裕のある勉強ができます。

近畿大学附属看護専門学校は、大阪府の高校生に人気のある看護専門学校で合格するのが難しいとされています。

在学生の年齢も若く、社会人から近畿大学附属看護専門学校を一本で受験を考えるのはリスクがあるでしょう。

近畿大学附属看護専門学校に合格するために必要な偏差値は?

全国統一看護模試

偏差値 54

全国統一看護模試での偏差値54以上が合格の目安となります。

全国統一看護模試では、全国順位で400位内に入れば近畿大学附属看護専門学校の合格が見えてきます。

看護受験生だけが受験する「看護模試」は、現状の自分の立ち位置がよくわかり、常に緊張感のある受験勉強ができます。

第一志望に合格するために、全国統一看護模試を受験し年間通して受験勉強のモチベーションを保ちましょう。

2023年 第1回〆切まで
116 days 23 hrs 28 mins 47 secs

近畿大学附属看護専門学校に合格するために必要な最低点はこれ。

近畿大学附属看護専門学校の合格者の最低得点は、記載されていませんが、当校のデータを基に近畿大学附属看護専門学校の合格最低点を上げると、やはり、入試で7割5分以上は欲しいところです。

人気校がゆえに、受験生の人数も多く、レベルの高い受験生が試験を受けに来ます。

また、看護受験の合否を左右する『志望動機』や『面接』には、合否の配点が大きく割り振られており、減点されない対策は看護予備校でなければ難しいでしょう。

近畿大学附属看護専門学校の倍率を知っておこう。

入試の種類 倍率 合格者
公募 2.6 40名程度
一般(前期) 3.5 35名程度
一般(後期) 3.6 5名程度

近畿大学附属看護専門学校は、社会人入試がなく、受験生のほとんどが高校生です。

また、上記に倍率が提示されていますが、それ以上に難しいイメージのある看護専門学校です。

近畿大学附属看護専門学校の受験に必要な入試科目と難易度

入試の種類 試験内容 難易度
公募 国語(現代文のみ) + 生物基礎 or 数学ⅠA + 面接 ★★★★☆
>一般(前期) 国語(現代文のみ) + 生物基礎 or 数学ⅠA + 面接 ★★★★☆
>一般(後期) 国語(現代文のみ) + 生物基礎 or 数学ⅠA + 面接 ★★★★☆

【入試対策】

【国語】
どの入試形式でも、漢字問題を含む論説文が2つと、敬語や語句の意味についてまとまって聞かれる大問1つが出題されます。

すべて選択式のため、選択肢の内容を含めるとかなりの文章量になるため、スピードが求められます。

また、最後の大問では語句の意味や敬語などの日本語の知識も問われるため、日ごろから本を読んだりして知識を蓄えておく必要があります。

【数学】
大問3つで構成されています。

大問1は二次関数の問題。平方完成、グラフの移動、二次関数の最大、最小を求める問題。

大問2は根号を含む分数の計算と円に内接する四角形の問題。

大問3は確率の問題です。条件付き確率の問題。

基本的な問題から応用問題まで様々あるため、前体に目を通し解ける問題を落とさない事が重要になります。

――ここ数年の出題内容――

◆計算問題、三角比と図形 (配点予想:30%)
・有理化
・√を含む分数の計算

◆確率 (配点予想:35%)

◆二次関数(配点予想:35%)

近畿大学附属看護専門学校の受験では、専門学校では珍しく生物基礎が入試科目としてあります。

生物基礎と数学のように選択可能な入試では、得点調整が行われます。

数学は、生物基礎よりも得点が低くなる傾向があるので、得点調整後のイメージは、数学60点・生物80点ぐらいが妥当でしょう。

従って、数学で60点取るのと、生物80点取るの、どちらの方が自分にとって楽なのかを考えて選択した方がよいです。

アドバイスとすれば、一般的な看護専門学校の入試科目には数学があるので、数学を選択した方が第2志望・第3志望も選択しやすくなるので、数学を選択することをお勧めします。

近畿大学附属看護専門学校の気になる学費

近畿大学附属看護専門学校

偏差値 54
授業料(年間) 450,000円
入学金 300,000円
合計 750,000円

その他必要費用
実習費:前期25,000円、後期25,000円
教育充実費:前期50,000円、後期50,000円
学生健保共済会費:(年間)4,500円
教科書・教材等:(3年間)200,000円程度
その他:実習ユニフォーム、基準服、トレーニング・ウェア、等。

住所
大阪府大阪狭山市大野東102-1

定員
80名

その他
社会人入試:なし
独自の奨学金制度あり。

まとめ

近畿大学附属看護専門学校は府内で、学生たちに人気のある看護専門学校の1つのです。

従って、受験の8ヶ月前からはコツコツと受験勉強を重ねていきたいものです。

そして忘れてはいけないのが、学力以外の『志望動機』や『面接』が合否を大きく左右することです。

では、多くの先輩たちはどのようにして看護専門学校へ向けて受験勉強をしていたのでしょうか!?

実は、看護専門学校に特化した看護予備校というものが存在します。

看護予備校に通うことであなたの第一志望への道が身近なものとなります。

看護予備校大阪KAZアカデミー(トップページ)

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事