数と式 : 展開の公式【3乗の公式 その2】 vol.12:3回読めば、絶対理解できる看護受験数学

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
125 days 03 hrs 46 mins 49 secs

過去問動画解説・傾向と対策

前回は、初めて「3乗の公式」を利用しましたね。

難しいと感じた人もいるのではないでしょうか?

ですよね。

確かに、「長い式」には抵抗があると思います。

しかし、これ一問解くことができれば、

看護受験で1問正解できる可能性

があります。

入試は、これらの1つずつの積み重ねなので、

是非覚えておいてくださいね。

では、本日も3乗の公式を利用して

問題を解いてみましょう。

その前に、「3乗の公式」

もう一度見直してみてください。

どうですか?

□に「文字」や「符号」をいれることはできましたか?

それでは、答え合わせもしておきましょう。

間違ってた・・・

なんて学生様は、

是非これを写メして、

常に見直しておきましょう。

それでは、本日も例題を解いてみましょう。

まず、重要なことは、

どの公式を利用するかですよね?

今回の問題の場合は、

「③」でしたね。

このように、展開の問題が出題された時、

一番初めにどの公式に当てはまるのか?

そこをイメージしておきましょう。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事