看護受験に合格したい人はまずは基礎作りから始めよう。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
79 days 22 hrs 29 mins 35 secs

これから看護師を目指そうと考えている人へ看護予備校のKAZアカデミーがアドバイスをしていきます。

「来年は、看護学校に合格するぞ。」と意気込み、春先は高校生や社会人の学生が受験勉強をし始めます。

ですが、勉強のやり方を間違ってしまうと、数か月後、後悔の嵐となります。

それでは看護受験に向けてどのように勉強することがベストなのか覗いてみましょう。

看護受験に合格するには「基礎学力の向上」が必須

「看護師になりたい。」そう思って、いろいろと調べた結果

数学は「数学I・A」
英語は「英語Ⅰ・Ⅱ」

(※「数学I・A」も「英語Ⅰ・Ⅱ」どちらも高校生で学ぶ範囲)

が必要であることがわかります。

そして多くの受験生はこれに焦点を絞って勉強します。しかし、この時点で

大きなミスを犯していることに受験生は気が付きません。

その理由は、勉強から遠ざかっている学生が「数学I・A」から勉強し始めると、数ページ進んだところで挫折します。

高校数学は、「中学数学ができなければ進めない」のです。

そして

高校英語もまた「中学英語ができなければ進めない」のです。

なんとなく気が付きましたか!?

勉強はずっと続いているんですよね。

そこで、数か月後、あなたが受験問題をスムーズに解くためには、

まず、中学で学んだ知識を頭に叩き込むことが先決です。

そうすることで、2、3か月後にあなたの学力が驚くほど伸びています。

当看護予備校の学生も春先には基礎学力を向上させていきます。

そして、受験前には過去問を解けるレベルまで育ちます。

これから看護受験を目指す人は是非、基礎学力を向上させてください。

そして、もし看護学校の受験を考えているけど不安な方は看護予備校KAZアカデミーの個別面談にご参加下さい。

きっとあなたの看護受験のモヤモヤがすっと消え去っていくでしょう。

看護予備校KAZアカデミーのカリキュラムを終了させれば100%合格することができます。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事