働きながら看護師になれる准看護学校が無くなるって本当!?

Author:看護予備校KAZアカデミー

過去問動画解説・傾向と対策

現在、日本の看護師の総括として

日本医師会(日医)
全日本病院協会(全日協)
日本看護協会(日看協)など

さまざまな団体があります。

どれも同じじゃないの!?

と思われがちですが、

それぞれ異なる考え方を持っています。

そして、

現在、日本医師会(日医)や全日本病院協会(全日協)は

これまでと同様に准看護師の育成を推奨

そして、

全日本病院協会(全日協)は

准看護師を廃止して皆を正看護師に統一

准看護師になろうと思っていた人がこれを見ると焦りますよね。

実際、看護師になるには

「准看護師」「正看護師」の2種類があります。

どちらが人気あるのか!?知りたいところですよね。多くの方はそれは正看護師でしょ。

と答えるかもしれませんが、実は、年齢や生活環境によって

看護受験生は自分に合っているのはどちらなのか!?

上手く選択をしています。

例えば、高校生や大学生のように若い年齢層には「正看護師」が人気ですが、

「勉強が苦手な方」「20代後半から50代の方」

には准看護学校が人気あります。

その理由は、

中卒でも受験資格がある
入試レベルが中学3年生修了時まででよい。
学校に合格した後、働きながらでも通学することが出来る。

このように、准看護師には

正看護師にない魅力があります。

このように、働きながら目指せるのは、

これから資格取得を考える人にとってありがたいですよね。

さらに、

准看護師資格を取得後には、

正看護師資格を取得できるチャンスもあります。

早ければ看護専門学校に通ったのと

同じぐらいの速度で取得することが出来ます。

ただ1つ残念なことに、

この准看護師資格を取得できる学校が

年々閉校に追いやられているのです。

この背景には、

「日本医師会」と「日本看護協会」との間で折り合いのつかない問題を抱えています。

もし、准看護師資格を取得しようと思うのであれば、

准看護学校が無くならない前に受験した方がいいでしょう。

前年度、当看護予備校からもたくさんの准看護生を輩出しましたが、

不合格になった人は誰もいません。

なので、これから准看護学校を目指す方は

是非、当看護予備校の准看護学校育成カリキュラムをお勧めします。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事