面接官の変則的な質問の意図はあなたの対応力を見抜くため。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
119 days 22 hrs 18 mins 38 secs

看護受験の面接では、変則的な質問が飛んでくる場合があります。

例えば、

面接官:「最近気になるニュースは?」

受験生:「私が気になるニュースはコロナウィルスのオミクロン株に関する水際対策についてです。」

ここまでは、いつもの流れです。

しかし、その後・・・

面接官:「コロナウィルス関連以外でお願いします。」

受験生からすれば、「質問に答えたのに・・・」と頭が真っ白になります。

これでは、面接官の思う壺ですね。

では、なぜこのような意地悪な質問をするのかというと、面接官はあなたの「対応力」を見ているわけです。

看護師という仕事は、常に患者の急変との戦いでもあります。

患者が心臓発作で倒れた場合、あなたの対応次第では患者の命が救われるわけです。

要するに、変則的なことが起きても冷静に対応できるのかを見ているわけです。

面接官は決して意地悪で、変則的な質問をするわけではなくしっかりと意図があるわけです。

従って、面接対策を行う時には、ありきたりな返事だけを練習するのではなく、変則的な質問にも、スムーズに答えられるように準備しておく必要があります。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事