看護学校に入学した時、最初に「購入するもの」と「必要な費用」

Author:看護予備校KAZアカデミー

hiyo4

過去問動画解説・傾向と対策

看護学校合格後、費用が何に使われるのか見当がつきませんよね。他の大学のように、入学金を支払い、授業料を支払うだけでは、看護大学や看護専門学校に通うことができません。看護学校には実習などがメインでありますので、その実習費なども、授業料とは別に支払う必要があります。

看護学校を通うために必要な費用の内

看護学校入学時、最初に必要になってくる費用が下記の内容となります。

  • ● 入学金
  • ● 施設整備費
  • ● 教育充実費
  • ● 教材費
  • ● 教科書代
  • ● 白衣代
  • ● 制服代(制服が必要な学校のみ)
  • ● 学生保険料

などが、費用として掛かってきます。もちろん、看護学校によってそれぞれ費用が異なってきますが、初年度は授業料以外にこれらの物を購入する必要があるので、前もって、各看護学校に問い合わせ、受験までに必要な費用を確保しておきましょう。

二年目以降には必要のない費用もありますので、受験をする看護学校等にお問い合わせいただきますと詳しく説明してくれます。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事