看護学校のオープンキャンパスの服装は制服?スーツ?私服?

Author:看護予備校KAZアカデミー

第3回〆切まで
36 days 07 hrs 22 mins 27 secs

open1

看護学校のオープンキャンパスに参加する時、

「制服?」「スーツ?」「私服?」

どれで参加すればよいのか服装に悩まされます。

理想は、「制服」か「スーツ」です。

理由は、あなたが出会う先生が、面接官になる可能性があるからです。

オープンキャンパスは夏の暑い時期に開催されるからこそ、金髪、へそ出し・ホットパンツで参加する学生もいますが、印象は最悪です。

もし、私服を選択する場合には「きれいめ」な服装を選びましょう。

看護学校のオープンキャンパスに参加するための服装

基本的に、スーツもしくは制服

スーツがない場合、できるだけ「きれい目な服装」

仮に、周りの学生たちが、私服だとしても、スーツで行くことに間違いはありません。

看護学校の面接なんて怖くない、完璧な対策 シリーズ

看護学校の志望動機書を簡単に作成コンテンツ

看護学校のオープンキャンパスの服装でスーツがいい理由。

服装がスーツいい理由は、あなたの真剣さをアピールできるから。

スーツの魅力は、どの服装よりもあなたを「ビシッ」と見せてくれますよね。

看護受験にとって、これは非常に大切なことです。

例えば、大きな会議があるとします。

あなたはどのような服装で参加しますか?

と質問された時に何て答えますか?

スーツで参加します。

とおそらく答えるでしょう。

あなたが看護学校の受験に本当に合格したい、そうな願うなら「ラフすぎる服装はNG」です。

看護学校の先生たちや在学生は

「模擬実習や体験授業」また、看護学校の先生と直接話せる受験の相談など

これらのオープンキャンパスを成功させるために、多くの時間を費やし準備しています。

看護学校の先生に真剣に答えてもらうためにも、一定の常識は必要です。

服装でスーツを選ぶメリット・デメリット

スーツのメリット
● スマートにも見せてくれる

● ファッションセンスを気にしなくていい

● 評価、信頼感のアップ

● 印象が良くなる

スーツのデメリット
● 疲れる

● 窮屈

● 肩がこる

● 暑苦しい

スーツのメリット・デメリットを見てみると、どう考えてもスーツの方が良いですね。

しかも、看護学校のオープンキャンパスでは、「あなたの名前記入」する機会もあります。

名前を書くということはチェックをされているということです。

これらのことを考えると自然と、きれいな服装で行くことが正解ですね。

看護学校のオープンキャンパスは、見学ではなく、学びに行くつもりでいきましょう。

看護学校の受験日の服装は、制服もしくはスーツです。ここでしっかり準備しておけば、入試前に焦って準備する必要もないです。

看護学校のオープンキャンパスについて完璧な準備

看護学校の小論文の受験対策はこれだけで十分。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事