行岡医学技術専門学校に合格した先輩が最低限意識していた7選

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第1回〆切まで
117 days 00 hrs 19 mins 10 secs

行岡医学技術専門学校に合格した先輩が最低限意識していた7選の画像

行岡医学技術専門学校の受験を考える学生に、行岡医学技術専門学校に合格したKAZアカデミーの先輩が最低限意識していた7選をお伝えします。

行岡医学技術専門学校に合格するためにはいつから受験勉強を始めるべき?

入試の種類 回数
AO入試 5回
社会人 1回
推薦 2回
一般 3回

行岡医学技術専門学校は、大阪府の高校生と社会人両方に人気のある看護専門学校です。

人気の理由は、

国語+小論文+面接

で受験できるからです。

ここで気をつけなければならないのが、「国語+小論文+面接」だけで合否が決まるわけではありません。

高校生の場合は → 「評定平均」
社会人の場合は → 「学歴や職歴等」

こういったものもチェックされています。

従って、不合格だった場合上記に理由がある可能性もあるので、受験の機会は何度もありますが、他校も視野に入れる必要もあります。

看護受験には、『志望動機書の作成』『面接の対策』の準備も必要なので、少なくとも8ヶ月間ぐらいの受験勉強は行いたいところです。

他の看護専門学校を受験する場合には、「国語 + 小論文」以外の「数学」や「英語」が必要となります。従って、受験勉強をする際には他の教科も並行して学習することをお勧めします。

行岡医学技術専門学校に合格するために必要な偏差値は?

全国統一看護模試

偏差値 52

全国統一看護模試での偏差値52以上が合格の目安となります。

全国統一看護模試では、全国順位で450位内に入れば行岡医学技術専門学校の合格が見えてきます。

看護受験生だけが受験する「看護模試」は、現状の自分の立ち位置がよくわかり、常に緊張感のある受験勉強ができます。

第一志望に合格するために、全国統一看護模試を受験し年間通して受験勉強のモチベーションを保ちましょう。

2023年 第1回〆切まで
117 days 00 hrs 19 mins 10 secs

行岡医学技術専門学校に合格するために必要な最低点はこれ。

行岡医学技術専門学校の合格者の最低得点は、記載されていませんが、当校のデータを基に行岡医学技術専門学校の合格最低点を上げると、やはり、入試で7割以上は欲しいところです。

また、看護受験の合否を左右する『志望動機』や『面接』には、合否の配点が大きく割り振られており、減点されない対策は看護予備校でなければ難しいでしょう。

行岡医学技術専門学校の倍率を知っておこう。

入試の種類 倍率
公募 1.2
社会人 2.0
一般 4.0

行岡医学技術専門学校の倍率は、一般入試以外は低めに感じるかもしれませんが、大半の方が早期入試のAO入試にチャレンジして看護受験のエネルギーをそぎ落とされています。

従って、AO入試にチャレンジするのではなく、公募や社会人入試を受験した方が合格しやすいのです。行岡医学技術専門学校を目指すならここに照準を合わせて受験勉強に取り組みたいところです。

行岡医学技術専門学校の受験に必要な入試科目と難易度

入試の種類 試験内容 難易度
公募 小論文 + 面接 ★★★☆☆
社会人 小論文 + 面接 ★★★☆☆
一般 国語総合 + 小論文 + 面接 ★★★★☆

【入試対策】

【国語】

漢字問題や慣用句、論説文など合わせて大問が3つ出題されます。

論説文の中でもさらに漢字問題が出題されたり、熟語や本文中の語句の説明など知識が試される問題が多い傾向にあります。

国語のみのテストとなるため、すべてにおいて難易度が高くなっています。難しい表現も理解できるようになるまで、なるべく多くの問題数をこなす必要があります。

行岡医学技術専門学校は、受験科目の少ない看護専門学校なので、勉強が苦手な学生から得意な学生まで一気に集まります。
従って、思っている以上に合格するのが困難な受験になります。

行岡医学技術専門学校の気になる学費

行岡医学技術専門学校

偏差値 52
授業料(年間) 420,000円
入学金 400,000円
合計 820,000円

その他必要費用
実験・実習料:(年間)180,000円(3期分納)
設備整備費:(年間)120,000円(3期分納)
その他:教科書・白衣などの費用

住所
大阪府大阪市北区本庄東1-13-11

定員
80名

その他
社会人入試:あり
独自の奨学金制度あり。
令和5年3月31日まで専門実践教育訓練対象。

まとめ

行岡医学技術専門学校は府内で、学生たちに人気のある看護専門学校の1つのです。

従って、受験の8ヶ月前からはコツコツと受験勉強を重ねていきたいものです。

そして忘れてはいけないのが、学力以外の『志望動機』や『面接』が合否を大きく左右することです。

では、多くの先輩たちはどのようにして看護専門学校へ向けて受験勉強をしていたのでしょうか!?

実は、看護専門学校に特化した看護予備校というものが存在します。

看護予備校に通うことであなたの第一志望への道が身近なものとなります。

看護予備校大阪KAZアカデミー(トップページ)

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事