受かりやすい看護学校と受かりにくい看護学校の違いはこれで一目瞭然。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第2回〆切まで
33 days 16 hrs 15 mins 45 secs

看護学校を受験するなら絶対に受かりたい。

そう思うのは当たり前ですね。

実際に、当看護予備校では毎年95%以上の学生が看護学校に合格します。

では、なぜここまでの合格率を保つことができているのでしょうか。

それは看護受験のコツを得ているからです。

その1つとして

看護受験は就職活動と同じ

この考え方を持つことは必須です。

ということは、受験生の性格や環境にあった看護学校選ばなければ受かることが難しいということです。

例えば

ハキハキしている学生が多い看護学校におとなしい学生が合格できるのか!?

少し難しくなります。

それでは、どうすれば「受かりやすい看護学校を見つけ出す」ことができるのか、看護受験専門の予備校であるKAZアカデミーが具体的に話していきます。

1.看護学校を受かりやすくするためには学校選びが超重要。

どれだけ受験勉強を頑張ったとしても、あなたが持つ条件次第では落ちる学校があります。

条件としては、

年齢・性別・住まい等

があります。

例えば、N看護専門学校で学ぶ学生の年齢層が18歳から25歳までだったとし、あなたの年齢が35歳以上であれば、合格することは極めて難しくなります。

一方で幅広い年齢層が学んでいる看護学校もたくさんあるので自分に合った看護学校を選択しなければなりません。

ここがまさに就職活動と同じです。

看護専門学校の母体病院がどのような人材を求めているのかで

「受かりやすい看護学校」と「受かりにくい看護学校」に分かれます。

看護学校へ受かりやすくするためには、ある程度の戦略は必要です。

ただ、単に受け続けると失敗が重なっていくだけなのでその場合は受験校を見直すことをお薦めします。

看護学校を受かりやすくするためには【POINT1】

看護学校選びが合否を分ける

2.看護学校を受かりやすくするために選択する教科はこれ。

受かりやすい看護学校の受験科目は

「数学」「英語」「国語」のように主要教科があります。

一方で

受かりにくい看護学校の受験科目は

「国語」と「小論文」のように他の受験生と大きな差がでない試験内容です。

当看護予備校では、何度も何度も「数学」が大切であることをお伝えさせて頂いております。

その理由は、当校では全国統一看護模試を行っておりますが、

全受験生の数学の点数が極端に低いのです。

要するに、看護師を目指そうと考えている人の多くが数学が苦手だとわかります。

となると、数学ができるようになれば他の受験生より一歩も二歩も受かりやすくなります。

実際に当看護予備校の学生には数学を頑張ってもらっています。

その結果、毎年受講生の95%の学生が看護学校の合格を勝ち取っています。

看護学校を受かりやすくするためには【POINT2】

看護受験では数学の実力を上げよう。

3.志望動機の作り方で看護学校の受験は受かりやすくなる。

あなたは看護学校の受験に提出する志望動機は誰にチェックしてもらいましたか!?

「友達!?」「親!?」「学校の先生!?」「看護予備校の先生!?」

ハッキリと言って、志望動機1つで看護学校の合否は大きく異なります。

なので看護受験専門の看護予備校の先生に添削してもらうことをお薦めします。

看護学校側は決して「天才」を求めているわけではなく、

一般的な常識があり、心の底から看護師になりたいと思う学生を望んでいます。

あなたの志望動機は本当に看護師になりたいと思いが書かれていますか!?

受験生の中には筆記勉強は一生懸命やるけど、志望動機は適当にやってしまう学生も多いです。

看護受験で上手く合格できない方は「志望動機」の再チェックをお薦めします。下記より添削もしてもらえます。

看護学校を受かりやすくするためには【POINT3】

志望動機の内容は合否に直結する

4.看護学校を受かりやすくするための面接対策。

初めて看護学校の受験にチャレンジする学生が圧倒されてしまうのが面接です。

面接では

・なぜ看護師になろうと考えたのですか?
・看護師の仕事内容は知っていますか?
・看護師はどのような職業だと思いますか?
・あなたにとって看護とはどういうものですか?
・あなたにとって良い看護とはどんな看護師ですか?
・将来看護師になりたいですか?

と看護師という内容の質問だけでもいくもあります。

これらの質問は本番聞かれた時に答えるのではなく、事前に準備をしておく必要があります。

受かりやすい看護学校だったとしても、、答え方ひとつで不合格になります。

なので、過去に二次面接まで進んだけど上手くいかない人は面接で答える内容をもう一度見直して下さい。

あなたの面接の回答にはたくさんNGワードが含まれている可能性があります。

看護学校を受かりやすくするためには【POINT4】

面接で聞かれる内容は事前に準備が必要

5.看護学校を受かりやすくするための身なり。

皆さんは清潔感という言葉を聞いたことはありますか!?

特に看護師は「清潔感」を求められます。

1.髪型 表情が見える髪型がベスト

➡前髪がかかっているのはNG

2.お化粧 看護受験はほぼすっぴんで参加しますが、

眉が無かったり、ボサボサの場合はしっかりと手入れをしましょう。

肌荒れもひどい場合にはナチュラルメイクは大丈夫です。

3.服装 スーツにシミなどの汚れや、スーツがヨレヨレの場合、イメージが最悪

得に受験シーズンは連日で看護入試があったりします。

クリーニングに出せない時、少なくともアイロンをかけてパリッと見たいものです。

4.足元 冬場の受験は雨や雪が重なり、靴の汚れが目立ちます。

ドロドロの靴で面接に参加した暁には不合格通知が届くでしょう。

ちょっとしたことですが、面接官からすれば清潔感がない子だなと思われます。

上記の内容は「受かりやすい看護学校」「受かりにくい看護学校」関係なく一般常識なので必ず心がけましょう。

看護学校を受かりやすくするためには【POINT5】

看護受験者には清潔感が求められる。

6.看護学校を受かりやすくするために普段から心掛けること。

看護学校へ受かりやすくするためには、一番は看護予備校に通うことです。

看護予備校に通っている学生と通っていない学生とでは雲泥の差があります。

そして、普段からニュースを読むことも心がけて下さい。

看護受験には小論文が出題されることがあり、小論文は語彙力が低ければ文章を書くことができません。

また、気になるニュースも質問されるので普段から新聞やニュースを見ることを心がけておけば入試前に焦る必要もなくなります。

看護学校を受かりやすくするためには【POINT6】

看護予備校に通うこととニュースを読むこと。

7.まとめ

看護学校の受験を何度も失敗している人は、「自分が選んだ受験校」が自分と同じ「年齢・性別」であるか、そして受験校からあまりにも離れすぎていないかを見直すことは重要です。

そして、独学で何度も看護学校の受験を失敗している人はやはり看護予備校へ通うことをお薦めします。

当看護予備校KAZアカデミーのカリキュラムを終了すれば100%合格することができます。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事