看護師は定年65歳以降、安定した収入を得られる仕事。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
03 days 15 hrs 32 mins 12 secs

給料はいくらでもいい。仕事内容も何でもいい。

であれば、探せば世の中に仕事はあるでしょう。

しかし、多くの人の理想は、

定年後も定年前と同様の給料をもらって働きたい

です。

その理由は、年金だけでは金額が少なく現在の生活環境を維持することが出来ないからです。

この理想を叶えることができる職業の1つが「看護師」です。

看護師は定年65歳を過ぎても仕事がある

試しに、googleの検索で、「看護師 70歳 求人」で検索してみて下さい。

結果は、

定年の65歳を過ぎても十分な求人があります。

60歳以降働き続けている女性の年収

60代女性 一般平均年収「200万以上」

60代女性 看護師の年収「400万以上」

その差は約2倍となっています。

まとめ

看護師は定年65歳以降だとしても、安定した収入かつ仕事があることがわかりました。

看護師(看護国家資格)として働くことができるスキルがあれば、定年後、仕事に困ることなく継続した働きや安定した収入を得ることができます。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事