看護学校の予備校だからわかるポイント。

Author:看護予備校KAZアカデミー

ka

看護学校によって、教科と試験のレベルが違う

看護学校予備校では、看護専門学校・看護短大・看護大学を受験する皆様に重要な受験対策をたくさん教えてくれます。

1.受験勉強のレベルと教科は、どの看護学校でも同じ?

① 入試科目は一般に看護専門学校は2教科から3教科になります。

② 私立の看護系大学は2教科から4教科で入試に出題されます。

③ 看護大学・看護短大・国公立医療系専門学校は、入試科目が多く、レベルもやや高くなりますので、少しハードルがあがります。

上記のように、看護系の受験科目は、各看護学校によって少し変わりますが、多くの看護学校では数学・英語・国語が必要となります。看護学校予備校では数学・英語・国語を重点的に行います。

2.看護学校に出題される小論文って何?。

看護学校の受験に出題される小論文は、「看護に関する内容」や「人の気持ちに関系する」問題がよく出題されます。これら全て、看護師としての感覚で書く練習が必要です。通常の小論文とは違いある程度医療の知識も試されます。普段から、新聞やインターネットなどで、医療の知識を入れておく必要があります。

3.看護学校で行われる面接って何?

今まで、皆様が学生時代に受験された「中学・高校」また、「就職活動」などで、面接を経験している人が多くいますが、看護専門学校・看護短大・看護大学の面接は少し種類が異なるところもあります。これも、小論文と同じく、「看護師としてどうあるべきか。」など、具体的に質問されます。これらの内容を熟知している看護学校予備校です。

4.看護学校の受験で書く志望動機書って何?

看護学校の入試で提出する志望動機書は、あなたが「なぜ看護師を目指したのか。」具体的に書く必要があります。志望動機書一つで合否も変わってくるので、完璧に書く必要があります。志望動機書の書き方は皆様非常に迷われています。

このような色々な困難の時に、助けてくれるのが、看護予備校になります。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事