社会人のための看護学校の受験対策のポイントは3点。社会人が看護師になれる方法。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第3回〆切まで
07 hrs 56 mins 19 secs

近年、コロナウィルスにより仕事を失う社会人が増加したことで、以前よりも看護師を目指す人が増加しました。

社会人にとって看護師の最大の魅力は国家資格であり仕事がなくなることがないからです。

世の中に資格はいくつもありますが、看護国家資格のように「職の安定」「給料の安定」を保証されている資格は少ないものです。

だからこそ、社会人看護師を目指して看護学校の受験を考えます。

今回は、社会人が看護学校を受験に成功するためには、どのように受験対策をとる必要があるのかを説明していきます。

社会人が看護学校の受験をする前に知っておきたいこと。

社会人が看護学校の受験を考えた場合、受験方法が3つあること知っておきましょう。

AO入試
社会人入試
一般入試

3通りの方法があります。

合格しやすい順位をつけてみれば、

1位 一般入試
2位 社会人入試
3位 AO入試

になります。

一般的には、2位に挙げた社会人入試が一番合格しやすいようにみえますがまったく違います。

社会人入試の倍率は「10倍から20倍」と難易度が高く、合格するためには看護受験対策のノウハウが必要になってきます。

当 看護予備校のKAZアカデミーの学生が社会人入試で合格できるのはこのノウハウを知っているからです。

そこで、看護受験に合格するためにどのような受験対策をとればよいのか、KAZアカデミーのノウハウを一部公開していきます。

看護学校の受験対策に必要な看護学校選び

社会人は高校生とは異なり、看護学校を受験する以上は落ちることは考えれません。

その理由は、

落ちる = 手に職がつけれない

からです。その結果、受験勉強を目一杯頑張るのですが、学力の高い学生がいくら頑張ったとしても不合格になる可能性の高い看護学校もあります。

なぜ!?と思われるかもしれませんが、

看護学校の受験 = 就職活動

なのです。。

もし、あなたの会社で働いている人の最高齢が35歳だっとして、入社試験に45歳の方が参加したとします。

この方は採用されますか!?残念ながら可能性は極めて低いでしょう。

そこで看護受験の対策の1つとして学校選びは非常に重要なポイントとなります。

受け入れのない看護学校を受験すれば、まるで当たりくじの入っていないくじを引くようなものです。

なので、社会人のあなたが受験する看護学校があなたと同様の年齢の学生が豪華うしているのかをチェックすることは受験対策として必須になります。

社会人が受験対策で力を入れる教科は数学

看護学校の受験は色々な入試科目があります。

例えば、

①小論文のみ
②国語と英語
③国と数学
④国語・数学・英語

上記の4種類の中で一番合格しやすいのはどれでしょうか!?

答えは③か④です。

何でなの!?と思いますよね。

通常は「数学が苦手だから①か②で受験したい」と考えるのが普通ですよね。

ですが、残念ながら①と②は既に予約済みです。

っていうのも①と②は、かつて学生時代に好成績を収めていた社会人により占領されます。

ここで看護受験対策のワンポイントアドバイスです。

看護学校の受験を目指す大半の学生が極端に数学が苦手です。

だからこそ、数学に力をいれて入試で50点以上採れるようになれば、合格できる可能性が一気に上がります。

100点を目指す必要はないのがミソです。

当看護予備校のカリキュラムを終了した学生が100%の確率で看護学校に合格できるのは、学生の数学力を劇的に変化させるからです。

社会人が意外と知らない一般試験に向けての受験対策

社会人の多くの学生が、社会人入試で不合格になった時

「もうダメだ・・・諦めよう・・・」

なんてテンションに成り兼ねませんが、一般試験の方がはるかに合格しやすいんですよね。

これは高校生にも言えることなのですが、

※ 難易度別(難→優)
AO入試→公募入試→一般試験
AO入試→社会人入試→一般試験

の順になっています。

なので、社会人入試で不合格になったとしても、もう一度チャンスがあるので先を見越して受験勉強をすることをお薦めします。

社会人入試の概要
● 受験倍率が10倍以上になる。
● 入試日は10月から11月半ばくらいまでに集中
● 試験科目は「国語・小論文・面接」「国語・英語・面接」のように簡易であるが、社会人入試は特に面接と事前資料が重要となるため高学歴の学生に合格通知を全て持っていかれています。
一般入試の概要
● 受験倍率が3~5倍以上になる。
● 入試日は12月から2月前半くらいまでに集中
● 試験科目は「数学・国語・面接」「英語・数学・国語・面接」のように科目数は多くなるが、看護受験は「数学を苦手とする学生が多数受験するため」数学で高得点をとることができれば合格に大きく前進することができる。

実際に

★ 高校中退→高卒認定資格取得者

★ 高校在学中の欠席数が多い学生

であったとしても一般試験で合格することができています。なので看護学校の受験対策として苦手であっても、

数学に真剣に取り組めば合格できる確率が上がります。

社会人が受験前に知っておきたい奨学金の有無

看護学校を合格するための受験対策として、今働いている仕事を辞める人も少なくありません。

ですが、ネックになってくる部分はやはり金銭面ではないでしょうか!?

そこで注目されるのが、奨学金制度です。

嬉しいことに各看護学校は社会人に向けて、

自身の専門学校を「専門実践教育訓練指定講座」にしたり、「独自の奨学金制度」を設けたりしています。

この奨学金を利用することで社会人の学生が専門学校の授業料を無料で通うことが出来ます。

もちろん条件はありますが比較的多くの人が利用できるようになっています。

この奨学金制度や教育訓練給付金を利用すれば、社会人が看護学校の受験に合格後も学校に通いやすくなっています。

社会人が看護受験に合格するために受験対策ができる予備校がある

とはいっても、看護学校の受験を目指した時に

どうやって勉強していけばいいのか!?
どこまですれば合格できるのか!?
志望動機ってなんなのか!?
面接ってどうやって対策をとればいいのか!?

受験生の悩みがつきません。

そんな時に利用したいのが看護受験対策の専門の看護予備校です。

看護予備校に通えば100%近くの確率で合格できます。学校の情報や受験対策で押さえておくべき点など情報量が月とすっぽんです。

もしあなたが1年で看護学校の受験に合格したいと考えるのであれば、看護予備校に通うことが受験対策として重要になるでしょう。

下記は毎年、看護受験生の合格率が約100%の看護予備校です。目から鱗の情報がたっぷりなので看護受験を考えたときには是非個別面談に参加してみましょう。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事