看護専門学校に合格するには専願と併願どっちを選ぶべき?

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第1回〆切まで
117 days 00 hrs 02 mins 22 secs

看護学校の受験に合格したいなら絶対に専願です。

看護学校ごとに、通学できる学生の定員数は決まっており、受験生が多いからといっていくらでも入学者を増やすこはできないのです。

従って、「とてつもなく優秀な学生」か「受験生が集まらない看護学校」でないかぎり、併願の学生を合格させるメリットがないのです。

専願で合格できる確率はどれほどなのか。

専願だからといって、必ず合格できるわけではありませんが、

専願と併願の受験を比較した場合、専願の方が合格ラインが低く設定されているので併願よりも明らかに合格しやすくなっています。

第一志望の入試日が第二志望の入試日の後にある場合の考え方

第一志望の入試日が第二志望の入試日の後の場合、併願で受験することになるでしょう。

合格できる確率は極めて低くなりますが、第一志望の合格に向けての練習だと思って挑戦しましょう。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事