森ノ宮医療大学(看護学部)に合格した先輩が最低限意識していた7選

Author:看護予備校KAZアカデミー

森ノ宮医療大学(看護学部)に合格した先輩が最低限意識していた7選の画像

看護師を目指すにも「看護専門学校」と「看護大学」の2種類があります。

ここでは、看護大学の受験を考えている学生に看護予備校KAZアカデミーが看護大学の受験情報をお伝えします。

今回は「森ノ宮医療大学(看護学部)に合格した先輩が最低限意識していた7選」をお伝えしていきます。

森ノ宮医療大学に合格するためにはいつから受験勉強を始めるべき?

森ノ宮医療大学の(看護学部)の入学を目指している方が現役で合格するには、高校1年生入学時から看護受験を意識した方がいいでしょう。

後で、詳しく受験方式はお伝えしますが、入試は2教科受験が多いことから、高校3年生の初めからでも間に合うのでは!?

と思いがちですが、先に特徴を伝えると、

森ノ宮医療大学の入試パターンの特徴は「面接試験」「調査書」からの配点の大きさです。

・面接試験(グループ面接)では「30点」の加点

・調査書からも「30点+α」の加点

この両方合わせると入試の1教科分のぐらいの点数になります。

他の看護大学では面接がないところもありますが、森ノ宮医療大学の入試では必ずグループ面接があります。

よって、学力だけではなく、高校時代の素行が非常に重要となります。

欠席日数や評定平均値が低いと森ノ宮医療大学に入学することは難しいでしょう。

よって、高校入学時から評定平均値を意識しながら、高校1年生の半ばには受験モードに入りたいところです。

国語:国語総合(古文・漢文を除く)
英語:コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ
数学:数学Ⅰ・数学A
生物:生物基礎
化学:化学基礎(各100点)

上記の科目から2教科もしくは3教科 + 面接 + 調査書等で加点されます。

森ノ宮医療大学に合格するために必要な偏差値は?

偏差値は受験する模試によって異なりますが、

全国統一看護模試であれば「偏差値:60」ぐらいはとっておきたいところです。

森ノ宮医療大学のように人気のある看護大学を受験する場合、模試でも高得点を目指して意識を高くしておく必要があります。

1回、1回の模試を入試本番と意識することで、常に緊張感の持てる入試勉強ができます。

全国統一看護模試は受験に近づくにつれ難易度も上がることから、年間通してモチベーションが保てたまま受験に向えます。

あなたの学習進度がわかる理想的な模試と言えます。

森ノ宮医療大学に合格するために必要な最低点はこれ。

森ノ宮医療大学に合格するためには過去問を解いて最低8割は欲しいです。

3教科受験で初めて7割台に入りますが、2教科入試では全て8割超えているので本番の入試では、非常に高い正答率が求められます

なので、満点を意識しながら過去問を解く必要があります。

森ノ宮医療大学の倍率を知っておこう。

森ノ宮医療大学の場合、公募入試の後期では12倍と合格するのが至難の業です。一般試験でも5倍と非常に倍率の高い看護大学です。

よって、1つ、2つ上の看護大学を受験するつもりで日ごろから学力アップを意識した方が良いでしょう。

森ノ宮医療大学の受験に必要な入試科目と入試方式

総合型選抜 前期〔専願制※〕
◆学力試験
● 国語・英語・数学から2科目選択200点(各100点)
● 面接試験(30点満点)
● 調査書(45点)

総合型選抜 後期【学力重視型】
● 国語・英語・数学から2科目選択200点(各100点)
● 面接試験(20点満点)
● 調査書(35点)

一般選抜前期
● 国語・英語・数学・生物・化学・物理から3科目または2科目選択(各100点)
● 面接試験(10点満点)

一般選抜中期
● 国語・英語・数学・生物・化学から2科目選択(各100点)
● 面接試験(10点満点)

一般選抜後期
● 国語・英語・数学・生物・化学から2科目選択(各100点)
● 面接試験(10点満点)

大学入学共通テスト利用入試

● 大学入学共通テストで出題される、下記7科目より、2科目選択を合否判定に採用します。
● 面接試験(10点満点)

1:数学 「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」から1科目選択
2:理科 「化学基礎」「生物基礎」「物理基礎」から2科目選択※2
3:「化学」
4:「生物」
5:「物理」
6:外国語「英語」(リーディング・リスニング)
7:国語「国語総合」

森ノ宮医療大学の気になる学費

森ノ宮医療大学(看護学科)

Point「チーム医療」の中心を担う看護師だからこそ求められる“多職種の理解”と“コミュニケーション力”を育成。

偏差値 53
授業料(年間) 1,000,000円
入学金 250,000円
合計 1,250,000円

その他必要費用
教育充実費:550,000円
教科書:約50,000円
物品費:約60,000円(4年間総額)
校友会費:(初年度のみ)30,000円
教育後援会費:(初年度のみ)30,000円
学生会(学生支援費):10,000円 ※二年次より20,000円

住所
大阪市住之江区南港北1-26-16

定員
90名

その他
☆ 独自の奨学金制度あり

まとめ

森ノ宮医療大学の看護学部に合格するには「グループ面接」というものがキーとなります。

そのうえで、その他の教科は最低でも8割以上を達成できるようにしなければなりません。

看護大学がたくさんある中で、倍率が非常に高く、人気のある看護大学なので、当日十分な点数が採れたとしても不合格になってしまう可能性があります。

そして、もう1つ高校在学中の評定平均値であったり出席日数は入試の結果に大きく響きます。

勉強だけができれば看護学部に合格できるのではないので注意が必要です。

では、多くの先輩たちはどのようにして看護大学へ向けて受験勉強をしていたのでしょうか!?

実は、看護大学や看護専門学校に特化した看護予備校というものが存在します。

看護予備校に通うことであなたの看護大学合格への道のりがさらに身近なものとなります。

看護予備校大阪KAZアカデミー(トップページ)

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事