面接時間が長いと合格決定は「ウソ」それとも「本当」!?

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
167 days 10 hrs 31 mins 00 secs

受験生の間で、”まことしやかに”ささやかれる噂、

「面接時間が長いと合格確率高し」の真相を確かめてみました。

看護学校に合格した100人に面接でかかった時間を聞いてみた

面接時間 合格確率
5~15分 58%
15分以上 23%
5分以下 13%

という結果になりました。

面接時間は5~15分で合格する人が多いようですが、

そもそも面接を受ける人数によって学校側が1つの面接にかけられる時間が変わりますので、

「何分だから長い」「何分だから短い」とは一概には言えません。

ただ、面接時間が短いよりは、長い方が少しだけ合格確率は高いようです。

「面接時間が長いと合格確率高し」

という噂は8割ウソ、2割本当と言えるでしょう。

まとめ

「過ぎたるは猶及ばざるが如し(すぎたるはなおおよばざるがごとし)」

面接時間は、長すぎても短かすぎても合格率は下がるようです。

その他の受験生の面接時間をこっそり計ってみて、

ご自身の面接時間と比べてみるのが良いかもしれません。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事